fc2ブログ

磐梯名湯リゾート ボナリの森 宿泊@食事編

食事は18時からにお願いしました。
2階の食事処に行くと案内してくれます。

夕食

今回のプランで食事時にワンドリンクのサービスがあります。

グレープフルーツサワーにしました。

グレープフルーツサワー

これが意外に甘くて、、友人のレモンサワーのほうが甘くなくさっぱりしていた。
あまり甘くないイメージでお願いしてたのでちょっと期待外れ。

お献立

お献立。これがあると助かる。

蕎麦の実なめこ・イカ人参・馬スジのしぐれ煮・鰊の山椒漬・はっとう(蕎麦粉入)

蕎麦の実なめこ、イカ人参、馬スジのしぐれ煮、はっとう。

茶碗蒸し

茶碗蒸し。

鰆タタキ・甘海老・こんにゃく

鰆タタキ、甘海老、こんにゃく。
鰆のタタキって初めて食べたけどとてもおいしい。

高原大根漬・山牛蒡

高原大根、山牛蒡。漬物。

伊達鶏牛蒡釜飯(会津産コシヒカリ)

伊達鶏牛蒡釜飯。すぐに火を入れてもらいました。

麓山高原豚しゃぶしゃぶ

麓山高原豚しゃぶしゃぶ。
こちらもすぐに火を入れていたので程よきときに食べました。
ごまだれが濃い感じでおいしかったです。

ワカサギ唐揚げ。

ワカサギ唐揚げ

少し後で出てきたのですが、ぬるい感じで温かくはなかったです。

会津の郷土料理のこづゆ。

こづゆ

炊きあがった釜飯。

伊達鶏牛蒡釜飯

釜飯は程よい味でおいしい。

なめこのお吸い物と杏仁豆腐。

杏仁豆腐・なめこのお吸い物

杏仁豆腐はかため。

朝食は7時15分から。

DSC03501_20220308080928dd9.jpg
DSC03504.jpg

DSC03506_20220308080931cdb.jpg

DSC03507_20220308080932b0e.jpg

DSC03508_202203080809344d9.jpg

DSC03509_20220308080935bff.jpg

朝食はバイキング形式。

写真は撮っていませんが、牛乳?(乳飲料)、野菜ジュースもありました。
あとコーヒーも。

ご飯は白米と雑穀米があったので雑穀米にしましたが、
あまり雑穀は入っていない感じ。

朝食

温泉卵、スクランブルエッグ、玉子焼き、サラダ、ポテトサラダ、納豆、
牛乳、味噌汁、シュウマイ、ぜんまい煮、きんぴらごぼう、とろろ。

スクランブルエッグと卵焼きはちょっといまいち。
シュウマイがほかほかで柔らかくおいしかった。

うまくて生姜ねぇ おかわり温泉卵

温泉卵、おかわりとご飯のお供のうまくて生姜ねぇを追加。

ヨーグルト デニッシュ ケーキ

デニッシュトーストとヨーグルト、ケーキ。
ヨーグルトは加糖じゃないものでよい。
酸味強め。

エスプレッソ
食後にコーヒーをいただいて終了。

チェックアウトが11時だったので少しゆっくりできました。
ほんと宿のチェックアウトは11時だとありがたいー。

実はこのとまった日日中はいい天気だったのだけど、
天候が変わるという予報通りすごく荒れました。
チェックアウトの時は吹雪で帰り道で一瞬ホワイトアウトになりました。

(2022.3.5 宿泊)

宿泊料金 1泊2食付き 2人分 20,350円+入湯税 300円=20,650円
クーポン利用 4,035円利用で16,615円
1人分 8,300円くらいでした

磐梯名湯リゾート ボナリの森https://www.meito-bonari.com/
福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855-550
TEL:0242-64-3333
ボナリの森
ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキングブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2022-03-13(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

磐梯名湯リゾート ボナリの森 宿泊@施設編

12月楽天スーパーセール時に予約していました。

高見屋グループの県外進出。

今回予約したのは13時チェックイン11時チェックアウトのロングステイプラン。

ソースカツ丼ランチの後、時間調整して13時ぴったりにチェックイン。

日帰り入浴もやっているようで、結構日帰りのお客さんも来ていました。

説明を受け部屋へ。302号室でした。

施設自体は古いです。

部屋

部屋は和室にベッドを置いた感じ。
でもベッドの方が楽でいい。8畳だけど充分。

部屋テーブル

テーブルには氷水のポットとお茶菓子が置かれていました。
粉末のお茶も置いてあった。

おちゃうけ

テレビ

冷蔵庫の中はからです。

浴衣タオル

浴衣とタオル、除菌消臭のものも置いてあった。

部屋の洗面所にはドライヤーあり。

部屋の洗面所

ウォシュレットのトイレも部屋についていましたが、
写真は撮ってきませんでした。

フロントの近くにウェルカムドリンクをいただけるところがあり、
紙コップでお部屋にもっていっても大丈夫ですよ。とのこと。

ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンク

コーヒーとココアをいただきました。

さて少し休んだらお風呂へ。
先ほどチェックイン時に日帰り入浴の人と一緒になったので
少し入る時間をずらしたのですが、
そんなこと関係ないほど結構次々と人が来ていました。

風呂入り口

お風呂への入り口の近くにこれがあるのですが、、、
喫煙所入り口

喫煙所入り口。
これがドアが開きっぱなしなので、
基本ここの周りがタバコくさい。
閉めてほしい。
あるいはほんとに人があまり通らないところに設けてほしい。

お風呂は夜中に男女が入れ替わります。

お風呂は23時に一度閉めて2時くらいに開くらしい。

なので夜入れるのは23時まで。

こちらはやませみの湯。

貴重品入れロッカー

貴重品入れロッカーあり。

やませみの湯 脱衣所
脱衣所。
脱衣所には水も置いてありました。

やませみの湯

やませみの湯

こちらの大浴場はもしかすると中に仕切りがあるのかな。
私はずっと湯口付近にいたのでわかりませんでしたが。

やませみの湯 露天風呂

やませみの湯 露天風呂

やませみの湯の露天風呂は脱衣所から出てすぐ。
大浴場に行くか露天風呂に行くか分かれてる感じ。

こちらの露天風呂の方がこじんまりとしていて好きでした。

お湯の感じは硫黄の香りも酸もマイルド。
だいぶ長い間引き湯するのでマイルドになるんでしょうね。
蔵王基準にしてると薄いなという感じはしますが。

こちらはかわせみの湯。

かわせみの湯 脱衣所

脱衣所。
そうそう、どちらもドライヤーは3つ。
アメニティも同じ。
オールインワンジェル、ピーリング、乳液、化粧水、
ティッシュ、綿棒、コットン、あとはかかとクリームもあったかなー。

脱衣所にある水。

IMG_0580.jpg

大浴場。

シャワー

かわせみの湯

奥に見えるのはサウナ用の水風呂。

サウナ

かわせみの湯

サウナ

サウナは入ってきませんでした。

かわせみの湯の大浴場の奥から露天風呂に行けます。

しかし。こちらの露天風呂は少し離れていて。
階段を下りていかなければなりません。

そして階段には雪も積もっていて寒い。
行くのがちょっと面倒。寒いし。

かわせみの湯 露天風呂

露天風呂は岩風呂で広い。川も見えます。

お風呂は今回はロングスティだったのでかなり入りましたね。
いつもの倍ぐらい入ったかな。15くらい?

成分表

風呂の表示

(2022.3.5 宿泊)

宿泊料金 1泊2食付き 2人分 20,350円+入湯税 300円=20,650円
クーポン利用 4,035円利用で16,615円
1人分 8,300円くらいでした

磐梯名湯リゾート ボナリの森https://www.meito-bonari.com/
福島県耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855-550
TEL:0242-64-3333
ボナリの森
ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキングブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2022-03-12(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

微温湯温泉 旅館二階堂で日帰り入浴@福島市

前日までめちゃ暑かったので、ぬるいお湯に入りたい。
と思い、郡山の帰りに微温湯温泉まで行ってみようと考えました。
この日はそこまで暑くはなかったけど、行ってみた。
でも道中、行こうといったことを後悔しました。。

こんなに遠かったっけ?
前に1回行ったことはあったのだけど。
道が狭いし、くねってるし。
車と結構すれ違うし。
というと、かなりの人が日帰りで微温湯温泉に行ってるってことか。

ようやく着いた。

微温湯温泉

微温湯温泉

日帰り入浴受付は電話で聞いたところ16時までとのこと。
間に合いました。15時20分くらいに着いた。
料金は500円。

微温湯温泉 温泉入り口

脱衣所への入り口はこんな感じで、トイレみたい。

脱衣所も狭く、洗面所等はなかった気がします。

脱衣所からお風呂へはちょっとした階段を下りる感じ。

シャワーカランは2つ。
シャンプー、コンディショナー、石鹸だっけ、ボディソープだっけ?
あった気がします。

奥に成分表があったけど、浴室内なので写真は撮れず。

私が入っているときは常に5人ほど入浴中でした。
というか、ぬるいのでなかなか出ない。
みんなじーっと黙って入ってる感じ。

奥には温かいお湯が入った浴槽があり、
ふたがしてありますが、入る方はふたを開けて入ります。
こちらは温泉ではないそうです。
私は今回入りませんでした。
温泉の湯口といういいポジションに入ることができて、
ずーっとそこでじーっと入っていました。

ぬるい。温度は計ってこなかったけど。
36℃かそこらなのかな。
もしかすると36℃弱かもしれません。

暑い夏には最適。

湯口の下には結構砂がたまっています。
たぶん温泉と一緒に入ってくるんでしょう。

あまり特徴的な香りはしませんでしたが、ほんのりと硫黄な感じもしていいです。
何より湯口からは結構ざばざばがとお湯がかけ流されて、気持ちがいいです。

長いこと浸かっていても一向に汗が出なく、
湯上り、体をふくのが楽です。
ちょっと寒いくらいです。

夏にはとてもいい。気持ちのいいお湯でした。

宿で飼ってる猫。

微温湯温泉の猫

微温湯温泉の猫

(2021.8.8 訪)

微温湯温泉(ぬるゆおんせん) 旅館 二階堂http://www.takayuonsen.jp/nikaidou/
福島県福島市桜本字温湯11
TEL 024-591-3173
微温湯温泉
ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキングブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2021-09-23(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

金山町温泉保養施設 せせらぎ荘@福島県金山町

行ってみたかった温泉。
玉梨温泉も前から行ってはみたかったんだけど、パンフを見ていきたくなったのは、
こちらの温泉施設だと2種類の温泉に入れる!ってこと。

とても気になったのは天然炭酸温泉のと言われている黒湯。

6月26日現在では、17時以降は金山町民以外は入浴不可。

金山 せせらぎ荘

10時40分ころ着いたので問題なし。

日帰り入浴料金500円を支払い、休憩所の説明を受けました。
しっかりしてるなあ。
施設も新しくきれい。

脱衣所には鍵付きの貴重品入れがありました。

せせらぎ荘 洗面所

ドライヤーあり。扇風機もあった。
でも脱衣所内、結構エアコンで冷されていて気持ちがよい。

せせらぎ荘

浴室への入り口に大黒湯と玉梨温泉の湯温が表示されています。
こんなの初めて見た。すごいね。
大黒湯がぬるめです。

シャワーカラン、ボディソープ、リンスインシャンプー、コンディショナーがありました。

大黒湯は玉梨温泉の浴槽の半分くらいの広さ。
正直狭い。
でもみんなこっちに入っているから(私がいたときは4人)、
結構ー狭いです。

大黒湯の方が広いといいんだけどな。
夏場は特にぬるいこちらが人気なのかもしれないです。

この大黒湯の泡付きがすごい。

湯口は下の方にあるので最初分かりませんでしたが、
湯口に近い方に行くとすごい泡付き。

今まで入った中でこんなに泡付きがあるところなかったなー。
ほんとサイダーみたい。

いいお湯だなー。

玉梨温泉もピリリと熱めでいいお湯です。
金気が強い。

とりあえず大黒湯がよかった。
せせらぎ荘

せせらぎ荘

また行きたいけど、、、もっと近かったらいいんだけどなあ。

お風呂から出たら、飲泉所があるのに気が付いた。

飲泉所

飲んでみると少し、シュワっというかピリッとした感じ。
体によさそう?

水も置いてあったので水分補給もできます。

休憩所もあるし、食堂もあるようなのでのんびり1日いるのもいいですね。

(2021.6.26 訪)

金山町温泉保養施設 せせらぎ荘http://ss-onsen.com/
福島県大沼郡金山町大字玉梨字新板 2049-1
TEL 0241-54-2830
営業時間 午前9時〜午後9時
年中無休
駐車場 あり
※詳しくは上記HPでご確認ください
金山 せせらぎ荘
ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキングブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2021-07-29(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

あゆり温泉@矢吹町

栃木からの帰り、どこかで温泉、と思いました。

いやさかで食事&温泉もいいんだけど、ドライヤー持ってこなかったし。
あゆり温泉も気になってたから、そちらにしようか。

あゆり温泉

受付で検温やらいろいろ書いたりする。

あゆり温泉

ロッカーは100円リターン式。

あゆり温泉

洗面台にはボックスティッシュとドライヤーあり。

シャワーカランにはリンスインシャンプーとボディソープあり。

あゆり温泉

適温ですね。

あゆり温泉

ここからお湯が流れてきます。
上部から流して少しだけでお湯温を下げる感じにしてるのかもしれません。

かろうじてお湯を手で受け止めてばしゃばしゃと顔にかけられます。
うん。いい感じ。
つるっと感もあり、温泉の香りもします。

HPには源泉かけ流しと書いてありました。

あゆり温泉

露天風呂もあり。
ただ露天風呂は注ぎ口がなく、中にそのまま注がれている感じ。
気のせいかつるつる感はこちらの方がある気がした。

やっぱり露天風呂は顔が凉く気持ちいい。
昨日の温泉ほどぬるくなく温度はちゃんと調整されている感じ。

いい温泉だな。

入るときは気づかなかったのですが、
入り口に飲泉所があったのですね。
こちらには成分表もありました。
成分表

癖がなく飲みやすい温泉です。

(2021.2.12 訪)

あゆり温泉https://www.ayuri-yabuki.org/%E3%81%82%E3%82%86%E3%82%8A%E6%B8%A9%E6%B3%89/
福島県西白河郡矢吹町八幡町442
TEL: 0248-42-2615
FAX: 0248-42-2615
営業時間 9:00 ~ 21:00
定休日:毎週火曜日
駐車場 あり
日帰り入浴料金 400円
あゆり温泉
ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキングブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2021-03-14(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!