FC2ブログ

しらかわ温泉 弁天荘で日帰り入浴

ラーメン屋で時間がかかり思ったより遅くなったけど、温泉に行こう。
向かってみると、結構はずれのほうにあるんですね。

フロントで料金を支払ってお風呂へ。

弁天荘

脱衣所、鍵付きロッカーあり。100円リターン式。

思ったより人がいて脱衣所も、お風呂も写真は撮れませんでした。
脱衣所洗面所にはドライヤーあり。
ただ、風圧が弱いようなので持参したものを使いました。
化粧水と乳液あり。でしたが、乳液がめっちゃにおいがきつくてダメでした。。

浴室のシャワーは水圧問題なし。
ボディソープ、シャンプー、コンディショナーあり。

浴槽はちいさめですねー。
お湯は少し熱め、とは言っても42℃強ってところでしょうか。
入った途端、つるっと、つるつるっとします。
浴感いいですね。
いいお湯です。

ミストサウナもあります。入ってこなかったけど。

露天風呂もあります。
露天風呂とはいっても、屋根付きなので雨が降っても大丈夫。
露天風呂のわきに打たせ湯も別になってあります。

露天風呂のほうが外気に触れている分、湯温が低くてぬるめ。
浴感は内湯のほうがいい感じがしました。

結構次から次へと人が入ってきて絶えることがないです。
人気なんですね。

弁天荘

弁天荘

(2020.2.2 訪)

しらかわ温泉 弁天荘
白河市大信下新城字桑ノ木田131
TEL 0248-46-2505
日帰り入浴/10:00~21:00
日帰り入浴料金 500円
弁天荘
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2020-03-01(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

弘法不動の湯@鏡石町

前に行ったのは8年近く前ですか。
用事の前に時間があったので行ってみました。
ぬるい風呂なのでゆっくり入るつもりで行きましたよ~。

前記事を読んでみると前は、ボディソープとリンスインシャンプーがあったらしい。
今は石鹸のみでした。

脱衣所の洗面台のところにドライヤーは2つほどありました。
弘法不動の湯
ボックスティッシュもありました。

弘法不動の湯
鍵付きロッカーあり。

ちょうど同じくらいに2名ほど入ったのですが、
中にはすでに5人ほど湯口の近くに常連さんが陣取っていました。

今回気づいたのですが、シャワーカランは5つくらい?
で、それぞれお湯の出方が違います。
入り口から一番近いところがちゃんといい感じの水圧で出てくる模様。

温泉は、薄い茶色っぽいお湯です。
細かい泡みたいな感じが漂っているので泡付きありのお湯です。

浴槽内は39℃みたいですね。

とりあえず皆さん常連で長湯なのでなかなか湯口まで行けませんでした。
ようやく湯口近くに行けたのは浴槽に入ってから1時間以上たってから。
ぬるいので皆さん長湯なのです。
湯口から離れたところはやっぱりちょっとお湯の新鮮さがない感じだったので、
湯口近くだと浴感が違う気がしました。

アルカリ9.2くらいらしいですが、にゅるっと系ではなく、
つるっと滑る系でしょうかね。泡付きもあるので滑りはいいです。

ひたすら長くは入れます。
温まりもありますが温まりはあがってからそんなに持続しないかな。
炭酸水素なので温まりの引きは早いのかもしれません。

ちょっと気になったのは、洗い場のにおい。
私の考える一番近い匂いは病院の病棟に入った時に感じる
独特のにおいに似ていました。
排水溝の関係からするものなのかなんなのか。

お湯のにおいと違ったので、なんだろうなあと思いました。
それがなかったらいいんですけどねー。たまたまなのか・・・。

(2020.1.31 訪)

関連記事
弘法不動の湯」(2012.9.1up)

弘法不動の湯http://www.koubou-fudounoyu.com/
福島県岩瀬郡鏡石町岡ノ内418
TEL 0248-62-1770
[営業時間] 9:00~21:00 (最終受付 20:00)
[定休日] 木曜日
[駐車場] 25台
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2020-02-23(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

バーデン温泉で日帰り入浴@郡山市

今まで行って無い温泉に行こう。

HPを見ると源泉かけ流しのよう。
玄関入って、靴箱に靴を入れ鍵をかけます。
この靴箱の番号は受付で渡されるロッカーのキーの番号と一緒になります。
たぶん緑のシールが貼ってあるのが、
ロッカーが上段のものなのだと思います。

券売機で券を購入。
時間によって料金が変わってきます。
1時間だと420円。
でもちょっとそれだとなんとなく忙しい気がするので平日4時間券にしました。
(土日だと2時間になる)
平日4時間だと740円です。

残念ながら、写真は撮れなかったので風呂の感じとかはHPをどうぞ。

休憩できる大広間もあります。

脱衣所の洗面所にはドライヤーが3つありました。
ティッシュも置いてありました。

お風呂のシャワーカランはまあまああります。
多いほうだと思います。
ボディソープ、石鹸、リンスインシャンプーあり。

あとは、サウナもありました。

浴槽内にはジャグっているところなどもあり、
割と広めだと思います。

お湯の注入量もざばざばと多いです。
注がれてくるお湯は45℃くらい。
浴槽内は41℃くらいでした。

そんなにつるっとする感じはなかったですが、
温泉のにおいもかすかにします。

露天風呂もありました。
露天風呂の方が注がれてくるお湯は少し熱め。
47℃くらいあったかな。
浴槽内は41℃と外気にさらされているために下がりますね。

湯温が適温なので入りやすいと思います。

帰るときに気づいたのですが、
檜の野天風呂というのもあったようです。
玄関から入ってすぐ右側に行くようです。

いったん服を着ていかないといけないので
意外とこっちは空いてるのかもしれませんね。
時間はまだあったので行って来ればよかったなあ。
でももう出るところだったのでまたの機会があれば、かな。

(2019.12.24 訪)

バーデン温泉https://hotel-baden.com/hotspring/
福島県郡山市安積町成田字島河原1-1
TE 024-947-1233
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2020-01-19(Sun) 12:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

湯岐温泉 山形屋旅館宿泊@食事編

食事は18時からというので待っていたのですが、なかなか来ませんでした。
食事は部屋食です。

チェックイン時にフェイスブックにいいねをした旨を告げると
ドリンクのサービスが受けられます。
自販機にある、スーパードライ350mlか、氷結レモン350ml、
あるいは缶ジュースとかでした。
結構日本酒のメニューが多かったのに日本酒なかったですねー。
もっともHPから予約すると日本酒も選べるサービスもあるようです。

まあたまに飲んでみるかと、、、
DSC08517.jpg
こちらをいただきました。
食事前にすでに日本酒は飲んでいたしね。

DSC08516.jpg
夕食はこんな感じ。これがそろったのは18時17分でした。

にんじんはほぼ生っぽい。
漬物と思われた白菜はゴマ油の味がして面白かった。

左前にある白いのはこんにゃく。
こちらこんにゃくも名産っぽい?

右手前にあるのがサツマイモ。

大根は柚子味噌の味がとてもよくておいしかった。

刺身はおいしかったなー。
ヒラメとまぐろとなんだろう。ちょっと炙ってあって香ばしくておいしかった。
まぐろも溶ける感じでおいしい。

焼き魚のところにあった大葉みそがめっちゃうまくて。

そうそうにご飯をもらいこれを食べたらめっちゃ進む。
これだけでごはんがばくばく食べれます。
DSC08520.jpg
味噌汁はなめことニラと豆腐入った味噌汁でした。

DSC08519.jpg
塙牛が入ったメンチカツ。
衣もかりっとしておいしかったのですが、
ちょっと油切れが悪い感じもしました。

ごはんもばくばく食べちゃったしはらくっち。
食事は充分ですね。ごはんはちょっと柔らかめでした。
ごはん、おかわりできます。

食事は終わったら、お膳の上にのせて廊下に出しておいてくださいとのこと。

朝は8時から。8時からって正直遅いと思う。
んでやっぱり8時には来ないし。

DSC08536.jpg
朝食はこんな感じで、味噌汁はアサリ。でも味噌汁ぬるかったなー。

左上にあるのはおから。
その隣が白菜の漬物と梅干。
自家製ヨーグルト。
納豆。納豆の下にある器にネギが入っていました。
DSC08538.jpg
鮭はしょっぱくなくておいしかった。
DSC08539.jpg
温泉卵。

ご飯は朝のほうが炊き方がよくてちょうどよいかたさでした。
炊く人が違うのかなー。

おいしくいただきました。
もっと行きやすい場所ならなあ~と思います。

(2019.11.24 宿泊)

1泊2食付 湯治プラン(現金プラン)
8,250円+入湯税150円=8,400円/1人あたり
クーポン500円利用しました。

湯岐温泉 山形屋旅館http://yujimata-yamagataya.jp/
福島県東白川郡塙町大字湯岐字湯岐31
TEL:0247-43-1370
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2019-12-14(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

湯岐温泉 山形屋旅館宿泊@施設編

前から気になっていた温泉。
しかし。福島県という隣の県なのにやたら遠いんです。
日帰りで行くにはあれだしなあ・・・といって、泊りで行っても近隣に見どころはない。
などの理由で行く機会がなかったというか、なかなか人を誘っていきにくい。
そして、湯温がぬるいのでこの時期じゃあ寒いんじゃないかと。

いろいろ問題はあったけど、なんとか友人を誘っていくことができました。
感謝。

そんなわけで、米沢を7時半に出て、途中早目のランチでラーメンを食べ。
ちょっと寄り道をしましたが、ほんと道沿いにあるところにちょっと買い物に行っただけ。
宿のチェックインが13時からだったのでそれに合わせて宿に到着。
途中通行止めのところがあったりで、
ほんと宿の前の駐車場に着いたのはだいたい3分くらい前。
駐車場に車を入れると、宿のご主人が「日帰りですか?」と出てきてくれました。

宿泊の旨を告げると、もうチェックイン大丈夫ですとのこと。
ほぼ時間通りですしね。

お風呂の場所や、混浴風呂の女性タイム、洗面所、トイレの説明を受けお部屋へ。
部屋のほうには広く、6畳2部屋分?
DSC08479.jpg

DSC08482.jpg
1部屋分にすでにのばせば敷ける状態にして布団がたたんでありました。
空気清浄機あり。

DSC08476.jpg
部屋にはこたつもありました。
でもエアコン入れたらこたつは付けずに済みましたね。
WI-FIも使えますので助かります。

お茶セットとお菓子。
DSC08477.jpg

DSC08483.jpg
浴衣、丹前、バスタオル、タオル、歯ブラシはこの中にありました。

DSC08493.jpg
階段を上ってすぐ右の201号室。

DSC08485.jpg
階段を上ったところに共用の冷蔵庫があります。
DSC08486.jpg
ありがたく使わせてもらいました。
他に2~3組くらい宿泊していたと思うのですが、
他の方は使っている形跡がなかったな。

DSC08487.jpg
トイレと洗面所も共用です。
洗面所は瞬間湯沸かし器がありお湯が使えてありがたい。
DSC08492.jpg

DSC08488.jpg
トイレはその洗面所の隣にあり、男女共用です。
DSC08489.jpg  
DSC08490.jpg
洋式はウォシュレットでした。
幸い誰かと一緒になることはなかったです。

廊下や外の声は聞こえやすいですが、夜になれば静かでした。

13時にチェックインしたのですが、すぐお風呂に行こうとしたら、貸切風呂は使用中。
混浴岩風呂の方も男性が入っていたので入りにくく。
しばらく待ちました。
14時から15時までは混浴岩風呂の女性タイムなので行きました。
DSC08495.jpg

やっぱりそれを狙ってなのか、4名ほど入ってきました。
DSC08501.jpg

DSC08528.jpg
入ってすぐ、ロッカーみたいなのがありました。

DSC08529.jpg
脱衣所はこんな感じ。

シャワーは1つのみ。
DSC08530.jpg
シャワーから出るお湯も温泉だそうです。
ボディソープとリンスインシャンプー、洗顔フォームあり。
お湯の出はそんなに強くないですね。

すぐ近くに浴槽があります。
岩風呂よりちょっと高い位置にあるのは上がり湯なのかな?
と思って入りませんでした。
お湯がそちらから流れてきます。

DSC08533.jpg
湯温は39℃くらい。
浴槽内も39℃くらいまでです。

入っていた人の話によると岩のほうに深いところがあって、そこからお湯も出てくるそう。
ほぉ。そうなのか。
とそちらに行ってみたら、岩のところが少し深くて、
そこからお湯がわいてきています。

39℃ってぬるいよなあーと思っていましたが、
意外に適温でぬるいな―とはあまり思いませんでした。
じっくりゆっくり浸かれるのでこれはいいですね~。
40分くらいゆっくり浸かって出ました。
温まりますね。
ただ、PH9というつるつる感はあまり感じず。
いや、つるっとするかな?という感じはするんですけどね。
あれ、こんなもんかーと思いました。
ゆっくり入れるからいいけど。

部屋に戻って一休みして、夕食前にも入りたい。
ということで貸切風呂へ行ってみました。
DSC08503.jpg

DSC08504.jpg
こちらの貸切風呂、札が「使用中」となっているときは、
外にあるボードに部屋番号を書く、
そうすると貸切風呂から出た人が宿の人に出たことを伝え、
部屋に貸切風呂が空いたことを伝える。。

というシステムらしいのですが、それがうまくいかずに。
書いていたけど伝えられませんでした。
なのでずーっと待っていて様子を見に行ったら「空き」になってました。

まあ、待ったのはその時くらいで、そのあとは行くといつも空いていました。

DSC08505.jpg
貸切風呂なので2人入るといっぱいなサイズ。
脱衣所もそんな感じ。でも小さいながらも脱衣所に電気ヒーターもありました。
貸切風呂利用中は、「使用中」にして中から鍵をかけて使用できます。

DSC08525.jpg
貸切風呂もシャワーは一つ。
こちらもボディソープ・リンスインシャンプー・洗顔フォームがあります。

DSC08506.jpg
こちらは浴槽内に見えるホース、ここから源泉が注ぎ込まれています。
DSC08527.jpg
この浴槽の大きさで、入るとざぶーっとお湯が流れ出す。
入って愕然。こっちのほうがお湯がいい。
つるつる感が違う。
鮮度がいいからか?
それがわかってからこちらしか入りませんでした。
しかも一人でゆっくり入れるし。
快適。
加温できるシステムもありましたが、それは使わなくても全然大丈夫。

んー。いいお湯。のんびりゆっくりじんわり汗がかける。

成分表を見ると何か突出した成分がある感じではないですね。
アル単って感じ。アルカリが強めだからそれで十分か。

混浴風呂に入ったのは最初の1回だけ。あとはこちらに入りました。
いいお湯でした。遠いだけに名残惜しかった、朝は3回入浴。
合計で8回くらいは入りました。
贅沢な時間でした。

(2019.11.24 宿泊)

1泊2食付 湯治プラン(現金プラン)
8,250円+入湯税150円=8,400円/1人あたり
クーポン500円利用しました。

湯岐温泉 山形屋旅館http://yujimata-yamagataya.jp/
福島県東白川郡塙町大字湯岐字湯岐31
TEL:0247-43-1370
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・福島(旅館の食事等含) | 2019-12-13(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!