朝食@ビジネスホテル ニューモンド(新潟県湯沢町)

翌朝の食事は何時からOKなんだっけなあ。
7時からは確実に大丈夫です。
7~9時までだったかしら?

7時半くらいにいったかな?
あ、そうそう、朝は結構お風呂入浴中の点灯が多かったですね。

朝食はご飯とみそ汁以外はすべてセッティング済み。
朝食
あじの開き、ハムエッグ、サラダ、しらすおろし、納豆、
ほうれん草のおひたし、海苔、柿。

ごはん
ご飯はおひつで、味噌汁も座ってから持って来てくれました。

米はもちろん、コシヒカリなのですが…
うーん。べたっとしていてなんだかなあ。
ですね。炊き方でしょうかね。

朝食場所には「猫」がいました。
猫

猫
人懐こく、おとなしい三毛猫。
かわいいです。

食事しているとちょこんと脇に来て見上げてきます。
かわいいw

(2016.11.14 宿泊)

1泊朝食付 11,200円(2名分)

越後湯沢温泉 ビジネスホテル ニューモンドhttp://www.newmondo.jp/
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・新潟(旅館の食事等含む) | 2016-12-21(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ビジネスホテル ニューモンド 越後湯沢温泉 宿泊

2日目は越後湯沢に宿泊。

実は行ってみたい飲み屋さん?お店が見つかりそのためにこちらを探したのです。
ある意味今回のメインといってよかったその飲み屋さん。
ほんとであれば、2日目を松之山温泉にしたかったんだけどね。
でも、結果、日曜日が一番天気よかったからまあ、よかったのかな。
(美人林とか雨だったら嫌だもんね)
と。思うしかない。
なぜならそのお店はちょっとがっかりだったから。

というわけで、温泉旅館っていうよりはそちらのお店に近いところに宿を取ろうと探して、
こちらに決定しました。
いわゆる温泉旅館は、駅の西口側に多いんです。

一泊朝食付きで2名で11,200円(諸税込)

一応温泉だし、貸切で24時間入浴できます。
駐車場は宿の下というか、裏側にありました。
駐車場の階が温泉風呂のある階です。
フロントは2階になります。
チェックイン時に料金先払い。

エレベーターは一応ありますが、来るのがめっちゃ遅い。
し、1回使ってみたけどたかだか1階くらいなのにめちゃめちゃ着くのが遅い。
なのであとは使いませんでした。

ニューモンド

IMG_3304_201611231035400bf.jpg
部屋には電気ケトル、とぬるいですが水入りのポットも置いてありました。
そして、布団はこんな感じで敷いてあり、寝るときに自分で広げる感じに。
ニューモンド
そう言えば、お茶菓子はなかったな。
浴衣もタオルもありました。
浴衣とか

冷蔵庫は小さいタイプだったのでお宿に行って保冷剤を冷凍してもらいました。

部屋には洗面所もウォシュレットのトイレもあったので問題なし。
部屋の洗面所
一応お風呂もついてはいましたよ。入らないからいいけど。
部屋の風呂
問題は・・・・・部屋に残っている煙草の匂い。
久しぶりにきつかったなあ~。

無線LANも使えます。

1階にある温泉風呂は部屋にいながら、誰か使用しているかわかる仕様。
これ、いいですよね。
IMG_3305.jpg

ニューモンド

ニューモンド風呂
とりあえずお風呂に行きました。

ニューモンド脱衣所
脱衣所には結構パワーのあるドライヤーがあった。

結構ちゃんとしてるというとあれだけど、
わりと普通の旅館の小さいサイズくらいのお風呂。
うん。いいですねえ
ニューモンド 風呂

シャワーカランは2台。
ニューモンド風呂
シャンプーコンディショナーはDHCのものでした。
松之山温泉玉城屋旅館にもあったのと同じものでした。

ニューモンド風呂湯口

湯温
湯口から流れてくる湯温は47℃くらい。
浴槽内は41.7℃と適温です。
湯温

3つの源泉を合わせたものが配湯所から来ているようです。
温泉表示
癖のない入りやすい温泉ですね。

汗の引きが早いような気がしました。

こちらの温泉も夜4回朝2回と合計6回入浴しました。
貸切で入れるのはうれしいですね。

(2016.11.14 宿泊)

1泊朝食付 11,200円(2名分)

越後湯沢温泉 ビジネスホテル ニューモンドhttp://www.newmondo.jp/
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・新潟(旅館の食事等含む) | 2016-12-17(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

玉城屋旅館 宿泊記③食事編(朝食)@新潟県松之山温泉

朝食は8時から昨日と同じ場所で。

朝ごはんもたっぷり。
IMG_3234.jpg

3種のドリンク
IMG_3240_20161122204449756.jpg
①コールドプレスジュース 小松菜、セロリ、グレフル、りんごなどその日の日替わりジュース。
②デトックスウォーター ドクダミ、ハーブ、レモン、オレンジなどのエキスを水で抽出。
③雪割りニンジンジュース

やっぱり②が一番癖があって飲みにくい。どくだみ感が結構ある。

里山のお惣菜。
IMG_3236_2016112220404797c.jpg
ひじき煮、かぼちゃと豆腐?の煮物、筑前煮みたいなもの、
サラダ、切り干し大根。

しょうゆの実・焼き魚・ハム
IMG_3237_201611222040482f0.jpg

漬物・果物
大根、そうめんかぼちゃなど。
IMG_3238.jpg

ご飯、味噌汁。
IMG_3242_20161122204451e0e.jpg
ご飯も味噌汁もおかわりできます。
なめこの味噌汁、すごくおいしくておかわりしました。

美田屋の手作りがんもどき(2人分)
IMG_3245.jpg
温かくておいしかった。

IMG_3246_20161122204454f78.jpg
最後に来ただし巻き卵。(2人分)
おいしかったな~。

食後はセルフでコーヒーがいただけます。
コーヒー

おなかいっぱいでした。

今回は「6畳のお部屋・現金決済のみ」の一番安いと思われるプランで宿泊。
1泊2食付き 14,190円(1人分)×2
飲み代を入れると35,184円でした。

玉城屋旅館宿泊記①施設編@松之山温泉(新潟県)」(2016.12.11up)
玉城屋旅館 宿泊記②食事編(夕食)@松之山温泉(新潟県)」(2016.12.12up)

(2016.11.13 宿泊)

玉城屋旅館http://www.tamakiya.com/
玉城屋旅館

ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・新潟(旅館の食事等含む) | 2016-12-13(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

玉城屋旅館 宿泊記②食事編(夕食)@松之山温泉(新潟県)

お食事編。夕食です。
写真がいっぱいあって困る。。

夕食は18時30分からにしてもらいました。
時間ちょっと前に電話でお知らせがありました。
2階の食事処に行くとテーブルにセッティングされてました。

お品書きもしっかりあってうれしい。

準備されていたもの
IMG_3169_20161122202454c08.jpg
1.松之山の大地の恵み(10種類の自野菜たち)
いちじくのマスカルポーネ、2色のこーるらび、そーめんかぼちゃ、ずいき、
ピーナッツかぼちゃ、コリンキー、もってのほか、むかご、さつまいも

2.玉城屋の酒肴
玉城屋の酒肴
①発酵豆腐…手造りの豆腐を1か月醤油の実、神楽南蛮、酒粕、塩の子に
漬けこんだ地元の発行文化を再現した味。
②湯治豚…妻有ポークを温泉の中でゆったり湯治させました
③ふきのとうの味噌和え

ふきのとうの味噌和えはほぼほうれん草。
でもふきのとうの味もします。

3.そうめんかぼちゃの煮なます
そうめんかぼちゃの煮なます

4.玉城屋風けんちん
玉城屋風けんちん

こちらのけんちん汁と6の酒粕煮はなんだかうちのテーブルは忘れられていて、
だいぶ後に来ました。
お品書きがなかったらあることにも気づかなかったでしょうね。
この品、来ていないんですけどとこちらから言ったんですから^^;

5.わらび
わらび

6.大根の酒粕煮 松の井
大根の酒粕煮 松の井

7.天然もぐら鍋 鶏肉をモグラというのかしら?
天然もぐら鍋
天然もぐら鍋
これで2人分の具材です。
上の具材を下の写真の鍋に入れます。

8.松之山産 自然薯揚げ
松之山産 自然薯揚げ
これはちょっといまいちだったかなあ。

9.魚沼産こしひかり 釜炊き 3種のお塩と共に
魚沼産こしひかり 釜炊き
おいしいけど、まあ普通においしい感じ。
あ、味噌汁も来ました。
味噌汁

10.日本酒プリン そば茶
そばプリン
これはおいしかったな~。

だいたいどれもおいしかったです。

んで、料理は以上ですが、この間に日本酒、飲んだ飲んだ。
こちらのお宿の4代目の若旦那さんは酒匠らしいのです。
お酒の品ぞろえがとてもいいんです。
お値段もなかなかいいんですけどね。。。
日本酒の瓶を目の前まで持って来てくれ、注いでくれます。
正直飲みすぎましたね。
私は最初、新潟地酒きき酒セットから
フルーティー銘柄3種 1,620円。
IMG_3201.jpg
純米大吟醸だった無調整火入れの高千代。これがこの中では一番好みではなかった。
しぼりたて生原酒 おりがらみのたかちよ まずまずおいしい。
で、出てきてテンションあがった「村祐」紺瑠璃ラベル。
うまーーーー

地元十日町産銘柄3種 1,296円
松の井 特別本醸造
天神囃子 特別純米酒
あとなんだっけ?
天神囃子の特別純米生原酒だったかも。
忘れた。
こちらの飲み比べの方はやっぱりあまり好みでなかったかも。
おいしいですけどね。

甘めでフルーティなお酒でメニューから気になったものをお願いしたのですが、
切れているとのこと。
その代わりにこちらはいかがでしょうと持って来てくれたのが、これ。
嘉山の無濾過生原酒純米吟醸。越淡麗なんですね。
まあここのは飲んだことがあっておいしいと思っていたので、これをオーダー。
1合で1,944円。
うん。おいしいですね~。

この後は、またお勧めを聞いて
フルーティ飲み比べ3種にしてもらいました。1,944円。
IMG_3219_201611222036458be.jpg夏のモトザケ 純米生酒(金升酒造)
甘酸っぱくておいしい。
意外と日本酒の酸味は甘さがしっかりしてれば好きかも。
NOBU 大吟醸 北雪酒蔵
ここも好きな酒蔵。おいしいです。
あべ 純米大吟醸 おりがらみ。
今回初めて聞いた酒蔵。
そして今とても気になる酒蔵です。
こちらもおいしかったです。
飲みたかったお酒はこの阿部酒造のものだったんですよね。

今のところ一番好きなのは村祐なのですが、
いろいろ飲み比べられるととても楽しいですね。

飲みすぎて宿代かなり行ったかなあと思ったのですが、
トータルで35,184円でした。

今回は「6畳のお部屋・現金決済のみ」の一番安いと思われるプランで宿泊。
1泊2食付き 14,190円(1人分)×2

玉城屋旅館宿泊①施設編@松之山温泉(新潟県)」(2016.12.11up)

(2016.11.13 宿泊)

玉城屋旅館http://www.tamakiya.com/
玉城屋旅館

ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・新潟(旅館の食事等含む) | 2016-12-12(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

玉城屋旅館 宿泊記①施設編@松之山温泉(新潟県)

美人林をうろうろした後はお宿へ向かいました。

松之山温泉の玉城屋旅館。
お部屋は3階でした。フロントや食事処は2階。1階がお風呂。
そうそう、チェックイン時、こちら(2階)に色浴衣があるのであとでどうぞとのことでした。
浴衣のある場所

浴衣のある場所

玉城屋旅館 浴衣タオル

部屋においてあったタオルと浴衣。
玉城屋旅館 部屋
お部屋は6畳なのでやっぱり狭いですね。
玉城屋旅館 洗面所

玉城屋旅館 冷蔵庫
でもお部屋にある冷蔵庫がちゃんと冷凍庫も分かれてあるタイプでうれしい。
洗面所、ウォシュレットのトイレもついています。

お茶うけは柿のゼリー。
玉城屋旅館 お茶  お茶うけ
おいしくいただきました。

さて、風呂です。風呂に行きましょう。
風呂に行く手前にある椅子。
風呂に行く手前の休憩所?

こちらは男女別の大浴場でそれぞれに露天風呂がついています。

脱衣所。
女湯 脱衣所

女湯 脱衣所
置いてあるドライヤーの1本はパナソニックのナノイーでした。
たぶん古いタイプのものだとは思いましたが、
買おうかどうか迷っていたので使えて良かったです。
(高いから、ナノイーのドライヤー。効果はどうなのと思って)
ただ、私には違いが分からなかったので普通のでいいなと思いました。

化粧品も置いてありましたが、
松之山温泉を使った化粧品はなかったですね。
ちょっと残念。フロントの脇には置いてあったんですけど。

内湯。
内湯
そんなに広いわけではないですね。
でもこれで充分。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは3種類おいてありました。

浴室に入ると、薬っぽい匂いがします。
何だろうほんと薬みたい。

湯口から注ぐ温泉は80℃以上と思われ、
くじらくんで計ろうとしたらピーピー鳴きました。

浴槽の温度は42.6℃。湯口に近いところでこのくらいなので適温ですね。
内湯 湯温
加水してないと言うことでしたが、どうやって下げているのかしら。
注ぐ湯量もそんなに多くはないですけど。

温泉を顔でバシャバシャして匂いをかぐと
浴槽内の匂いとは全然違う。モール泉っぽい匂いもします。

後で聞いたところ、空気に触れると香りが変わるみたいだとのこと。
おもしろいですね。
お湯が白くなることもあるそうです。

露天風呂の方はぬるめ。
露天風呂湯温
41.5℃くらい。
そして注ぐお湯がほんとに少し。
露天風呂湯口

露天風呂
露天は1回だけ入って後は入らなかったなあ。
湯量が少ないと鮮度が悪い気がして^^;

夜のうちに4回、朝に2回の入浴でした。
いいお湯でした。
心なしか翌日肌の調子がいい感じもしましたよ。

今回は「6畳のお部屋・現金決済のみ」の一番安いと思われるプランで宿泊。
1泊2食付き 14,190円(1人分)×2

(2016.11.13 宿泊)

玉城屋旅館http://www.tamakiya.com/
玉城屋旅館
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・新潟(旅館の食事等含む) | 2016-12-11(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!