大丸温泉旅館 食事編

お食事編です。
大丸温泉旅館

食事は個室風になっています。
透かし戸で見える感じ。
食事処は朝も夜も同じところ。

時間は6時半にしてもらいました。

席にはちょこちょこっとした前菜みたいな感じのものが
12種類準備されていました。

大丸温泉旅館 夕食

大丸温泉旅館 夕食
食前酒に夏みかん酒。おいしい。
馬刺しのコチュジャン和えは残念ながらコチュジャンの味が強すぎ。
ズッキーニ焼きもおいしかった。
ほうずきトマトは、とても甘い。おいしい。
どれもまずまずおいしくて明太子以外は完食です。

お酒をオーダー。
しなくてもいいかなと思ったのですが、
大丸温泉旅館 夕食
鳳凰美田使用の梅酒とあったのでそちらを頼みました。
756円(700円+税)。
ロックにしたのですが、、
でも梅酒の量が少ないっ。
そんで甘いっ。んー、残念だな。
これでは鳳凰美田使用しててもなんでもわからないですね。
甘すぎ。

お造り。
大丸温泉旅館 夕食
マグロと八汐ます、タコ、万能ねぎをスズキで巻いたもの。
これね、八汐ますが一番おいしかったです。

若鮎塩焼き。
大丸温泉旅館 夕食
あゆ、小さいですね。

大丸温泉源泉しゃぶしゃぶ。
大丸温泉旅館 夕食
源泉とチーズみそ、どちらでもお好みでしゃぶしゃぶ。
栃木黒毛和牛。
これ、ポン酢も柑橘系がとても効いていておいしいんです。
なのでほとんどポン酢で食べました。
で、チーズみそスープですが、これがミルク感があってとてもおいしい。
これはそのまま全部飲み干しました。おいしかった~
このままスープで出して全然オッケーなやつです。うまい。
レタスや水菜もしゃぶしゃぶ。

穴子と夏野菜揚げ。
大丸温泉旅館 夕食
蓮根とかぼちゃ、うど、オクラ。
ごぼうを穴子で巻いています。
ただこの穴子巻。粉にカレー粉が入っていますね。
カレー味です。

他の揚げ物はこぶ塩でいただきます。
が、しゃぶしゃぶのポン酢も残っていたのでポン酢でもいただきましたよ。
かりっと揚がっていておいしかった~。

鰻ご飯。
大丸温泉旅館 夕食
白焼きとたれ。
おいしいです。サイズもちょうど良い。
白いご飯もありますとは言われましたが、、
もうお腹がいっぱいです。

海老しんじょう入りのとうもろこしのスープ。
大丸温泉旅館 夕食
じゅんさいも入っています。
とうもろこしスープうまーい。

香の物。
大丸温泉旅館 夕食
セロリ漬け、わらび、わいんらっきょう、
ごぼう、きゅうり。どれもおいしいですね。
キュウリもちょうどいい味。
セロリがうまい。

デザート。
スイカ、巨峰。
白桃シャーベット。
あれ、写真ない。撮り忘れだなあ。

満腹過ぎ~~~~。

でもなぜか、朝はおなかが減る・・・。
なんでかしらね。

朝食~。

小松菜のおひたし。
大丸温泉旅館 朝食

大丸温泉旅館 朝食
鮎の一夜干し、温泉卵、海苔、
うどとニシンとタケノコの煮物、
山クラゲの松前漬けっぽいやつ?
からし三選きのこ、これいい味でおいしかったです。
フルーツに漬物。

無調整の豆乳。
大丸温泉旅館 朝食
温泉で炊いたおかゆがありますということで、おかゆをいただきました。
このほかに普通におひつでご飯も来ましたよ。

味噌汁もちょうどいい味でおいしかった。
味噌汁おかわりできますよとのことでしたよ。

大丸温泉旅館 朝食
一夜干しは焼いてあるんですが、
温める感じであぶりなおしてってことでした。

大丸温泉旅館 朝食
ほうれんそうと、アスパラ、大根をゆでて、
えごまのドレッシングでいただきます。

ふわー満腹。

食後はお部屋で準備などをしたらあっという間。
9時過ぎにはお部屋を出てチェックアウト。

お宿の玄関口の階段を上ると、そこから車で駐車場まで送ってくれます。

お世話様でした!

1泊2食 1人21,060円+入湯税(150円)→21,210円。

(2015.7.5 宿泊)

大丸温泉旅館http://www.omaru.co.jp/
大丸温泉旅館
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2015-08-15(Sat) 12:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

大丸温泉旅館(栃木県)宿泊 お風呂、施設編

食事を食べてうろうろしているとあっという間に宿に入る時間。
チェックインは17時くらいになったかな。

結構上る山間部。
日本秘湯を守る会の宿ですね。
大丸温泉旅館

今回は1泊2食付で1人21,060円+入湯税(150円)→21,210円。

大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
チェックイン時はロビーで七福茶という健康茶と
あずきの入ったきなこおはぎみたいなものをいただきました。

お部屋。
大丸温泉旅館

お部屋にもお茶うけがありました。
大丸温泉旅館
みそきん。
扇屋のものですね。これおいしかったです。
甘じょっぱさがあるというか。

大丸温泉旅館
椅子とかテーブルがいい感じですね。
大丸温泉旅館
冷蔵庫・空気清浄器もあります。
大丸温泉旅館
浴衣はそれぞれのサイズが置いてあってお好きなものを選べますね。
お風呂も温泉とはありましたが、ユニットバスなのでここでは入りませんでした。
大丸温泉旅館
トイレはウォシュレット。

洗面所にはアメニティが一通りおいてあります。
大丸温泉で作った美容液も置いてありました。
これローズの香りが良くてよかったです。売店で売ってました。

大丸温泉旅館
荷物を置いたら早速温泉。

脱衣所。
大丸温泉旅館
脱衣籠のところに鍵付き貴重品入れがあっていいですね。

大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
こちら川の湯といって川のように流れてくる露天風呂の温泉。
混浴露天風呂の総称がそうなのかな?
大丸温泉旅館

大丸温泉旅館


露天風呂には内湯から出ていけるようになっています。
この川の湯は混浴風呂。
こちらの露天風呂は3つくらい分かれて浴槽というか岩風呂があります。
一番下にある混浴露天が白樺の湯。

そこから少し上にあるのがあじさいの湯。

さらに階段を上って上にあるのがあざみの湯。

底は砂だったりするところもあり。
湯温ですが、ぬるめですね。
ところどころ熱いところはあるのですが、
上から流れてくる温度はぬるいです。なんだろう。

流れてくる温度が41℃。
湯温も41℃くらいです。

上のほうの湯舟のほうがぬるかったりします。
夏はいいけどほんと入りやすい温度かもね。

あ、肝心の泉質なのですが、見事なMT泉。
無色透明無味無臭です。
すごく癖のない温泉。
メタケイが318で多いらしいですけど。
つるつる感はそんなにないです。

一通りのんびりと露天風呂で温まって、
また女湯へ戻ってみると、女性専用露天風呂に続くドアもあったのですね。
女湯。
大丸温泉旅館

さて、ドアから出てみるとお湯が階段を流れていますよ。
ぉ?
と思って登っていくと石南花の湯から階段に
お湯が流れるように作られているのですね。
大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
石南花の湯の湯口の温度は45℃。
湯口にしてはぬるいですね。露天だし。

さらに上のほうにある女性専用露天風呂、山ゆりの湯。
大丸温泉旅館

ここの湯口は35℃位でした。

貸切風呂以外は全部一か所から行けるのはいいですね。

こちらは空いていれば中から鍵をかけて入れる貸切風呂。
相の湯。
相の湯

相の湯

相の湯

入ってみてびっくり広いですね。

今回の入浴回数は大浴場2回、貸切風呂2回。でした。

飲泉所もありました。ここに水も置いてありましたよ。
飲泉所
もちろん何の癖もなくとーっても飲みやすいです。

(2015.7.5 宿泊)

大丸温泉旅館http://www.omaru.co.jp/
大丸温泉旅館
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2015-08-15(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

大江戸温泉物語 那須塩原 かもしか荘 宿泊

だいぶ久しぶりの実家の人たちとの家族旅行。
私も混ぜてもらいました。

家族の都合により実家を出たのは11時過ぎ。
高速のSAで休憩などを取りつつ、
千本松牧場に寄ったりしながら宿に着いたのは16時半くらい。

宿を決めたのも1週間くらい前、ばたばたっと決めました。
相談されたのでいろいろ候補を出しはしたのですが、
まあ、、、いつも通り大型旅館、食事はバイキングといつもの感じになりました

チェックイン時とかの宿の方の対応、よかったです。
何がって訳ではないのですが、感じがいいですね。
部屋まで荷物を持って行ってくれるなんて言うサービスはないのですが、
それはそれで私は全くかまいません。

浴衣はフロント近くにあるところから好きなものを選んで持って行けます。

お部屋は和洋室。
部屋

部屋
ベッドが2つと和室。和室にはすでに布団が敷かれていました。
バストイレ付き。
トイレはウォシュレットでした。

部屋には空の冷蔵庫有り。

露天風呂は4階にありました。
露天風呂にはシャワーはありましたが、
すべて露天(屋根有り)だったので
シャンプーやらそういったものは置いてありません。

まず大浴場。こちらは2階にあります。
あーこの規模の旅館にしては脱衣所、狭く感じます。
人も結構居たのでなおさらそう思うのですが、狭いと思いました。
脱衣所内に飲める水などあるのはいいですね。

こういった施設なので化粧水などのアメニティの種類は多いです。
大浴場はボディソープ、シャンプー、コンディショナーなどあり。
大浴場

あまり期待はしていませんでしたが、
(なんと言っても大きい施設)一応、湯口付近へ。

あ、意外に湯口から流れてくるお湯は、
ちゃんと温泉の香りしました。
金気があるタイプ。
ちょっとしょっぱいかな。
あまり塩素臭は感じませんでしたが、
浴槽内では循環、塩素投入でしょうね。

夜、食事をしてしばらくたってから露天風呂へ行ってみました。
んー。こっちも狭めだな。
露天風呂も湯口に行ってみたものの、
あれ。こっちは。
全く香りも何もない。?
温泉じゃないのかしら?と思いました。
しかも露天なのでとてもぬるい。
ちょっと入って、すぐ出てまた大浴場へ行きました。
だってあたたまらないし、温泉感が全然無い。

結局大浴場は次の日の朝も入ったので3回はいりました。
夜中12時から(だったかな?)朝の5時まではお風呂入浴不可でした。

さて、食事についても併せて書いちゃいますね。

朝夕バイキング。
夜は混み合う時間と言われていたけど、
やっぱその時間に行ってしました。
30~40分くらい待って通されました。

食事処
バイキング、種類結構ありました。
IMG_1674.jpg
キャベツとサクラエビのパスタ。

IMG_1673_20140528233846b49.jpg
タケノコご飯。

IMG_1671.jpg

IMG_1670.jpg
デザート、抹茶プリンなど。

刺身

そば

IMG_1681_20140528234807b9e.jpg

カツオのたたき

寿司

カレーもあったし、ハンバーグ、鶏唐揚げ、天ぷら、
天ぷら
IMG_1696_20140528234940738.jpg
寿司、豚汁、そば、などたくさん。

ワンドリンク付きのプランにしていたので、
大人5人分のアルコールがワンドリンクつきます。
とは行っても、父と私が飲むくらいなので一人2杯飲めばいいかなと思っていました。
だってプラン的にドリンクがつかないものと100円くらいしか違わなかったので。

食事 ソフトドリンク
ソフトドリンクは元々飲み放題ですし。

IMG_1698.jpg

IMG_1704_20140528235212a9f.jpg

IMG_1705.jpg

IMG_1709_20140528235215571.jpg

IMG_1710.jpg
写真撮らずに食べてしまった、タケノコとタラの芽と玉ねぎの天ぷらとかいろいろあります。
卵サラダおいしかったなー。
あとラーメンサラダもおいしかった。
ゴマだれがマヨネーズも入ってるんだなーコクがありました。

案の定食べ過ぎて苦しい。
天ぷら山ほど食べました。
コーヒーも飲んじゃったし。

翌朝も結構食べました。
朝食

朝食
温泉卵は2個食べました。

朝食
ヨーグルトにフルーチェもたっぷり2皿。
ほかにコーヒーも。

んー.食べ過ぎ。

(2014.5.18 宿泊)

大江戸温泉物語 那須塩原 かもしか荘http://www.ooedoonsen.jp/shiobara/
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2014-06-21(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!