fc2ブログ

中華料理 滝川

2泊3日の旅行も終わり・・・。
3日目の夕食は米沢市に帰ってきてからになりました。

夕食をどうしよう?と話していたら、「ラーメンが食べたい」と2人の意見が一致。
ラーメンなら米沢に帰ってからじゃないと。
という米沢人。。

どこに行こうか?博に久々に行きたいな~。電話をしてみる。
8時半からの営業になります~。とのこと。うん。そんなには待てない。
ここは夜になってからの営業なのでなかなかいけない。

ということでもう1つの候補だった『中華料理 滝川』に決定。
でもここも久しぶりだわ。
味噌ラーメンはまだやっていませんでした。(冬季)

ラーメン

こちらは私の頼んだラーメン。525円。
細い縮れ麺がうれしい私は、すっかり米沢人かしら。。
ちょっとしょっぱめに感じましたが、おいしいです。

五目ラーメン

つれの五目ラーメン。735円だったかな。。
あんかけになっているので、熱々がさめません。

今度は味噌ラーメンを食べに来たいな~。

アップロードファイル中華料理 滝川
山形県米沢市花沢674-12
電話TEL:0238-21-0213
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:有

5style_White.gif



食べ歩き・山形(置賜地方) | 2007-10-10(Wed) 07:53:54 | トラックバック:(0) | コメント:(10)

ぴよっこプリン

川西町に本店のある錦屋のぴよっこプリン。

プリン.jpg

卵の殻にプリンが入っています。なので1個は小さいです。
プリンはちょっとかためかな。とろとろ柔らかタイプではありません。
下にカラメルも入っています。
見た目が面白いプリンですね。

錦屋のHPはこちら
米沢市に支店もあります。

5style_White.gif



スイーツ・パン山形 | 2007-10-09(Tue) 22:22:29 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

ギャラリーまつにてとんぼ玉展

羽黒山を後にして、鶴岡でもう一件寄るところが。
ぽちこさんからご紹介いただいていたとんぼ玉作品展が「ぎゃらりーまつ」で
ちょうど開催されているとのことで、行ってきました。

松ヶ岡というところです。

割と狭い会場でしたが、たくさん展示してありました。
じっくりと一通り見て会場を出ましたが、
つれが建物の2階でやっている三人展に興味を示し、こちらにも寄ってみました。
書・陶芸・木工の作品展。
どれも見ごたえのある作品で、なかなかよかったです。
つれは木工が好きなので、この作家さんの工房は山形市の黒沢温泉の近くにあると聞き、
今度行ってみたいといっていました。

ここを後にして、米沢市に向かいました。

写真がないのもさびしいので・・・このとんぼ玉は9月末に作ったもの。

スプレッド.jpg

目指せぽちこさんのスプレッド玉・・・なのですが、、、まだまだ全然です。
でもこれでも私にしてはいい出来なのですよ。。。

5style_White.gif



とんぼ玉 | 2007-10-09(Tue) 07:54:16 | トラックバック:(0) | コメント:(10)

出羽三山神社(三神合祭殿)

羽黒山有料道路を通って(確か400円)、山頂駐車場に車を置き、
三神合祭殿へ向かいました。

出羽三山とは「月山、羽黒山、湯殿山の総称です。
出羽三山神社・・・
月山頂上に月山神社、羽黒山頂に出羽(いでは)神社、湯殿山の中腹に湯殿山神社が夫々鎮座(ちんざ)されていますが、三つの神社を合わせて通称「出羽三山神社」といっています。また、月山神社と湯殿山神社は冬季の参拝が無理であることから羽黒山の出羽神社に三神を合祭し「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」としているようです。

いろいろ調べると面白い神社のようですね。

出羽三山.jpg

最初見て、圧倒されました。三神合祭殿。
すごい。
県内にこんなにすばらしいパワースポットがあったのね。
驚きです。しかもこんな山にね~。

ひさし.jpg

山伏.jpg
石.jpg
この石は、鏡池の後ろに三神合祭殿の正面においてあります。
切り株の上に乗せております。蛇、、のような気がします。
目立たないところにあったけど、すごく気になったので、撮りました。
何かを意味しているのでしょうね。。

なんだか分からないけど、すごい!と思える場所でした。

出羽三山神社公式HP


5style_White.gif


山形県内 | 2007-10-08(Mon) 20:39:15 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

五重塔と爺杉

羽黒山へ。

入り口.jpg

まず入り口で。すごくきれいな青空。この日は旅行一番の天気でしたね。
ここを通って中へ行くと、下りの石段になっています。
下っていって、祓川をわたって少し行くと爺杉が。

五重塔と爺杉.jpg
写真手前が爺杉。樹齢1,000年といわれており、国の天然記念物に指定されています。
奥に見えるのが、五重塔。
東北地方では最古の塔と言われています。国宝です。

ほんとであればここからまた階段を登り・・・参拝・・・でしょうが・・・。
いろいろと体力の限界などもあり、車で有料道路を通りぶーんと山頂駐車場まで。。

5style_White.gif



山形県内 | 2007-10-07(Sun) 22:02:03 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

羽黒山へ向かう道すがら。

アルケッチャーノを出て、むかうは羽黒山。
羽黒山はつれが行ってみたいといっていたので旅行計画に入れました。

その道すがら・・・
ようやく晴れて見えてきた鳥海山。
鳥海山.jpg
きれいです。だけど旅館滞在中に見たかったなぁ~。
つれが気にして何度も窓から眺めていた。

鳥居.jpg

5style_White.gif



山形県内 | 2007-10-07(Sun) 12:09:51 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

生クリーム入り だだちゃ豆大福

庄内観光物産館にて買ってきたおみやげ物の1つ。
やっぱりだだちゃ豆物は多いですね。

だだちゃ豆だいふく.jpg

だだちゃ豆大福断面.jpg

6個入りで720円だったかなあ。冷凍販売しています。
解凍後の日持ちは2日。

おいしいです。
まあ。。ただ、山形県内なので、どこでも買えそうですね。。
出羽菓子処みのりやのお菓子です。

5style_White.gif


スイーツ・パン山形 | 2007-10-06(Sat) 22:33:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

アルケッチャーノでランチ☆

満足満足の「珠玉や」を11時にチェックアウト後、庄内物産会館に向かいお土産を購入。
そのあとは、前もってランチを予約していましたので、向かいました。
有名なお店なので知っている方もいるかしら。。

アルケッチャーノ」というお店です。

ちょうど旅行に行く前にNHKの山形でまたこちらのお店が放送される、
と、すると混みあうかも!と思い、放映される前日に予約を入れました。

ランチは結構種類があり、選ぶのが大変!でした。
黒板にびっしりと書かれた本日のランチメニュー。パスタが多いかな。
黒板メニューのほかに定番的なメニューもあります。

ん~~。悩みますね~。

前菜も選べます。

私は羊のカルパッチョにしました。
羊のカルパッチョ

初めて食べましたが、おいしい!
羊の肉ってこんな感じで食べるとどうなのか分かりませんが、臭みがありませんね。
つれはロメインレタスとベーコンの前菜。
ロメインレタスとベーコン

パスタは・・・
結局、黒板にあるメニューの井上さんのきじゅくトマトのパスタにしました。(・・・うろおぼえ)

トマトパスタ

熱々トマトのパスタ。おいしかったです。
つれは豚トロのパスタ。
豚トロパスタ

だけど予想外に・・・この緑のものが多くて・・・これがつるむらさき。
食べれないわけじゃないけど、この量はきつかったらしく残していました。
豚トロもしょっぱい、ということで。。。

ジェラートかドリンクが選べます。ジェラートにしました。
ジェラート

つれがごまだったかなぁ。わたしはヘーゼルナッツのジェラート。
(だったかと。。すでに薄れゆく記憶・・・)

ん~とこれで、ランチ、1,300円くらいだったかと思います。
すごく期待しすぎたのかしら?普通においしいです。

くわしくはこちらのHPへ→アルケッチャーノ
山形県鶴岡市下山添一里塚83
TEL 0235-78-7230 FAX 0235-78-7231
営業時間  ◆ランチタイム  11:45~14:00(ラストオーダー)
        ◆ディナータイム 17:30~21:00(ラストオーダー)
月曜日定休

アルケッチャーノ.jpg

5style_White.gif



食べ歩き・山形(庄内) | 2007-10-06(Sat) 18:30:22 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

久々に作ったお花のパーツ。

9月も下旬より涼しく過ごしやすくなりましたね~。
朝晩はとても冷えます。
だけど、とんぼ玉つくりには適温。

ってなことで、久々に「ふんぬっ」と思い立ち、お花のパーツを作って見ました。
結果は・・・・ううう~~ん。。。
でももったいないのでいつものごとく使っていきますよ。

とんぼ玉 .jpg

5style_White.gif



とんぼ玉 | 2007-10-05(Fri) 21:43:08 | トラックバック:(0) | コメント:(10)

湯田川温泉 正面湯

湯田川温泉に宿泊すると・・・(だと思いますが)
2箇所ある共同浴場に無料で入ることが出来ます。(・・・確か)

私の宿泊した珠玉やは九兵衛旅館にも入浴できました。
時間があれば、共同浴場にも入浴したいところ。
共同浴場の1つはちょうど九兵衛旅館の前にありましたが、こちらは入ってきませんでした。

私が入ってきたのは、正面湯。
でも行ったのは、翌朝の9時くらい。
もう、掃除が始まっちゃうかも!と旅館の方が言い、急いで連れて行ってもらいました。
(旅館で持っているキー?が必要なため旅館の人に申し出る必要がある)

おじちゃんが掃除を始めちゃうところを、少しで出るから!と入ってきました。

湯船は一般的なものより少し深め。
ざば~ときれいで適温なお湯がもったいないくらいかけ流されています。
あ~、気持ちいい。ほんとに気持ちいいくらいの大量のお湯がかけ流しです。
旅館よりも気持ち、熱い(私には適温?)かなぁ。でもさほど温度は変わらないかも。
もちろん、誰も入っていません。わぁい贅沢。
でもカメラも持っていっていなかったので、中の写真はないです。
ざぶん~と入って、ちょっとして出ました。
やっぱりゆっくりできませんからね。でも入れてよかったです。

正面湯


湯田川温泉

入ってきませんでしたが、斜め向かいには足湯もありました。

5style_White.gif



温泉・山形(旅館の食事等含) | 2007-10-05(Fri) 08:04:30 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

さくら・さくら

実家で飼っている猫のご紹介。プロフィールにも使っています。

さくらです。女の子?といっていいのか、、7歳ですから。。

20070922210153.jpg


実家の父が母の誕生日にもらってきました。
それはそれは小さかったです。

さくら

上の2枚は今年6月に撮影した写真。

そしてこれが、9月22日撮影のさくら。

後姿

ちょっと太ったかしらね。。。
実は、9月中旬からいつもうちにいるはずの母が入院しています。そのためストレス?
か、どうかは分かりませんが、なんだか太ってきたような気がしました。

母は9月末に無事手術も終わり、10月中旬には退院できるでしょう。
さくらも今まで自由に家と外を行き来していましたが、
母がいないときは家に鍵をかけてしまうため父か弟が帰るまでは家に入れておくことに。
ちょっとした生活環境の違いですが、さくらも早く母が戻ってきて欲しいと願っていることでしょう。

5style_White.gif



さくらちゃん・猫関係 | 2007-10-04(Thu) 21:09:10 | トラックバック:(0) | コメント:(10)

藤沢周平の定宿 九兵衛旅館

珠玉や旅館に宿泊すると・・・
本館的存在の「九兵衛旅館」のお風呂に入ることが出来ます。

九兵衛旅館 ロビー

九兵衛旅館は藤沢周平の定宿として知られています。
九兵衛旅館の女将さんは藤沢周平の教え子だった関係もあり、
上の写真はロビーですが、右奥に「藤沢周平コーナー」として、本があります。

藤沢周平
色紙や写真などの展示もありました。

それではお風呂へ・・・
九兵衛旅館 風呂

時間的に「山の湯」が女風呂になっていました。
「川の湯」に入りたいな~と思っていたので残念。

でも山の湯は内湯と露天があります。
どちらのお風呂の周りにもウサギのオブジェ?があります。
かわいいうさぎ3

川の湯ではお風呂の壁に水槽があり、鯉が泳いでいたそうです。

こちらも素敵な旅館です。

九兵衛旅館のHPはこちら

5style_White.gif



温泉・山形(旅館の食事等含) | 2007-10-04(Thu) 07:37:40 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

趣味のこと。

旅行記はまだ途中ですが~、ひと段落ついた感じ?なので~

ここしばらく作っていたとんぼ玉を小出しにちょこちょことUPして行こうかと。。

とんぼ玉.jpg

久々に点打ち花。
左側のピンク玉も、ほんとは開くお花のパーツとして作ったのですが、
イマイチ開き具合がよくない。
ので、開かせないでつぶす感じに使っています。
開くお花として2重に花びらがあるタイプに作ったので、ちょっと残念ですが。。

5style_White.gif



とんぼ玉 | 2007-10-03(Wed) 20:48:01 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

珠玉や 朝食編

珠玉やの朝食。夕食と同じ席に準備されていました。

朝食


おひたし、焼き魚、豆腐、れんこんの煮物?納豆の麹和え?温泉卵、お吸い物と漬物、ご飯です。
ご飯はもちろんおかわりできます。(おひつが来ました)

ん~満足。充分ですね。
さて、ロビーでセルフでコーヒーがいただけると聞いていたので、行こうとしていたら・・・

朝食デザート

うれしいことに朝食にもデザートがつきましたやったぁ
うれし~いはーと
しかもおいしっ。うっすらとコーヒー味がするブラマンジェ?かしら。
あ~うれしい。

それからロビーにセルフでコーヒーを飲み、くつろぎました。
こちらのチェックアウトは11時。
朝のこの1時間は貴重です。
チェックイン14時でチェックアウト11時はうれしいですね。

つれがたいそうこの宿を気に入り、今までで一番お気に入りになったようです。
(前日との宿とのギャップも影響があるのかもしれませんが。。)
でも結構今までだっていい宿探して泊まってますけど。
今度は孟宗筍の季節に来てみたいといっていました。
リピートしたいなんていうのは初めてですね。県内ということもあるのでしょうが。

気に入ったポイントとしては。
は-と予約無で無料で自由にお風呂が貸切できる。
は-と10室以下のこじんまりとしたお宿。
は-と部屋にウォシュレットのトイレ。
は-と源泉かけ流し。(つれ的には適温)
は-とカード使用可能。
は-と部屋に空冷蔵庫あり。
は-と接客もよい。料理もおいしい。
は-とパブリックスペースもレトロな感じもあり素敵。14時チェックインで11時チェックアウトもいいな。

ということでとってもいいお宿でした。春にまたくることになりそうかな?neko

風呂貸切風呂が自慢の宿 珠玉や(たまや)

山形県鶴岡市湯田川乙39
電話0235-35-3535/FAX 0235-35-3477
珠玉やは全室禁煙の宿です。
詳しくは上記よりHPをごらんになってください♪

5style_White.gif

温泉・山形(旅館の食事等含) | 2007-10-03(Wed) 08:04:54 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

湯田川温泉 珠玉や・温泉(貸切風呂)編

珠玉やのお風呂は3つあります。
すべて貸切です。
まさに、私の選ぶ宿の条件にぴったりheart02
こちらの湯田川温泉風呂の泉質は硫酸塩泉(旧泉質名含石膏芒硝泉)。
旧泉質名の方がなじみがあるなぁ~。
この旧泉質名だと私的にはとぉっても綺麗な透明のお湯のイメージがある。
お湯は無色透明、無味無臭。
源泉温度は43℃~44℃。
珠玉やでは40℃~43℃くらいになるようです。
でもちょっとぬるめですね。加水はなし。加温しているようです。
でも源泉かけ流し(放流式)で循環していません。
脱衣所に「深夜4時間次亜塩素を注入し、消毒しています」と貼ってありました。

まず最初に入ったのは、展望風呂の「まんてん」
まんてん

この前の窓もガラッと開けられます。脇の窓も。なので風通し最高によし。
正面に鳥海山が望めます。(晴れていれば)

ここに入って、つれ「あああ~~、いいなぁ~~。適温だ。ようやく緊張せずに風呂に入れる」
ぁ。そうね。鳴子では熱いし、ちょっと特徴があるところだったかしらね。。
それに無色透明、無味無臭もつれにはうれしいところかも。

それはともかく、つれご満悦のお風呂なのです。
眺めがよいし、つれが好きな山が見えるのがポイントが高い。
ざばざばとかけ流しなのも気持ちがよい。
ぬるめなのでいくらでも入っていられますね。のんびりと入れます。

こちらのまんてんには何度入ったかしら。結構入りました。部屋から一番近かったし。

こちらは1階にある桧風呂「ゆうぎり」
ゆうぎり

広いです。旅館の大浴場くらいあります。
これを貸切で!ああ~贅沢ぅ~。実は翌朝一人でも入りましたsmile-8
こちらも正面の窓はガラッと開きます。

こちらは実は入ってこなかった「あさつゆ」
あさつゆ


3つの貸切風呂は空いていれば予約なしで自由に入ることが出来ます。
その際は、お風呂の前においてある
あいています
これを
入浴中
このようにひっくり返して、中に入り、内鍵をかけます。

部屋数も多くはないので、そんなに入浴中にあたって入れないということはないです。
(私は朝の1回くらいでした、でも他のところがあいているので他のところには入れましたし)

まさに10室以下で無料貸切風呂、しかも自由にいつでも貸切可能と、
私の旅館選びのキーワードにぴたりと当てはまる宿でしたね。

風呂貸切風呂が自慢の宿 珠玉や(たまや)

山形県鶴岡市湯田川乙39
電話0235-35-3535/FAX 0235-35-3477
珠玉やは全室禁煙の宿です。
詳しくは上記よりHPをごらんになってください♪

5style_White.gif

温泉・山形(旅館の食事等含) | 2007-10-02(Tue) 19:55:26 | トラックバック:(0) | コメント:(10)

湯田川温泉 珠玉や★夕食編

湯田川温泉 珠玉や の夕食は2階にある食事処にていただきました。
こちらの食事処も素敵です。
個室ではないのですが、仕切りなどがしっかりとしていて、なんだか居酒屋風。
つれは「いいねぇ~」とご満悦。
まあ、こんな感じです。
食事処にて


お飲み物は最初は生ビールをオーダー絵文字名を入力してください

まず準備されていたものは・・・

夕食

写真、右から「羽黒豚のしゃぶしゃぶ 庄内芋煮鍋」
真ん中は「手造りごま豆腐」左は「お造り」

こちらは芋煮鍋に野菜を入れたところ。
芋煮


庄内の芋煮は私になじみのあるしょうゆ味・牛肉ではなく、
味噌味・豚肉、と聞いていました。
豚肉の芋煮なんてぇ~と正直思っていました。
(小さい頃から牛肉、醤油で育っているので・・・)
でもこちらのようにしゃぶしゃぶであれば、何の問題もなし。
大変おいしい豚肉でしたし、これなら全然あり!

それにごま豆腐もすごくおいしかった。
お造りのしたには氷。ひやひやでおいしい刺身でした。

こちらには料理の「お献立」が置いてあり、大変分かりやすいですね。
やっぱり、お品書きがあるとうれしいです。

地野菜 なすそうめん
なすそうめん

面白い食感。片栗粉でもまぶしているのかなぁ?

はたはた

次に出てきたのは、地魚焼き物 はたはたです。
もちろんはたはたもおいしかったのですが、
つれはこの付け合せのさつまいもすごくおいしいsmile-8と言っていました。
めずらしいわ。。さつまいもなんて。。普段あまりおいしいといわないのに。

れんこんはさみ揚げ

れんこんはさみ揚げ 赤海老使用
れんこんの間に海老が挟んであり揚げてあります。
これももちろんおいし~~っ嬉
海老のプリッと感と、れんこんのさくっと感がいいっHeart

おっと、途中でお酒はこちらに切り替えていました。
くどき上手

たぶん地元でも有名なお酒。純米吟醸「くどき上手」。
山形県人なら知っているはず。。
有名ですが飲んだことありませんでした。おいしい!おいしいです。
ただ、やはりこちら(旅館など)で頼んで飲むとお高く感じました。

やっぱりこういった雰囲気のいいところだと、お酒も話もはずみますちな♪
またこの日も今まで聞いた事のない話も聞くことが出来ました。

私たちは話も弾み、結局最後までいたようです。

こちらはご飯をください~というまでご飯は出てこないようです。
それもまた良い感じでした。
会話の邪魔をしなく、こちらにタイミングを任せるという感じですね。

そしてご飯は栗ご飯で、萩新丈の吸い物。
栗ご飯

大きい栗がごろごろ入っていました。おいし~い。

最後は自家製デザート 抹茶あいす 庄内麩
抹茶あいす

庄内麩がラスクのようになっています。麩が苦手な私もおいしくいただきました。
抹茶あいすもおいしいわ~。

満足して食事処を後にしました。
1時間半の楽しい食事タイムでした。

風呂貸切風呂が自慢の宿 珠玉や(たまや)

山形県鶴岡市湯田川乙39
電話0235-35-3535/FAX 0235-35-3477
珠玉やは全室禁煙の宿です。
詳しくは上記よりHPをごらんになってください♪

5style_White.gif

温泉・山形(旅館の食事等含) | 2007-10-01(Mon) 07:33:34 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!