FC2ブログ

湯田川温泉 孟宗づくし☆旬

湯田川温泉 甚内旅館にて「孟宗づくし 日帰りプラン
うまうまのお食事編ですやったぁHeart

食事のときは最初に通された部屋から他の部屋に移りました。
(持ってきた荷物を全て持っての移動でした)

まず準備されていた孟宗料理。
孟宗づくし


あ、最初に言っておきます。
孟宗はすべておいしいです。柔らかくてうまうまなんですよ~。

右上から、孟宗とわかめの煮物。
煮物
しょうがの味がしました。
先に味がしっかり付いているので、火は温めるためとのこと。
しまさんが気に入っていたお味でした。

その隣、真ん中上の料理は竹のふたを開けると
ニシン、生麩、ふきと孟宗の煮物。
煮物
ニシンがすごくやわらか。
ニシンがちょっと苦手な私でもおいしくいただけましたよ。
生麩ももちもちしていておいしいです。
(麩が苦手な私でも。。)


左上は孟宗の木の芽和え。
木の芽あえ



真ん中にあったのはこちら。
3点盛
庄内の豚肉と筍をゼリーでかためたもの。
ゆずみそ焼き。
梅肉あえ。(筍の皮の中にある)


右下は胡麻和え。
ごまあえ



その隣、漬物です。
漬物
なす・キャベツときゅうり・そして筍の漬物です。
筍の漬物って食べたことないかも。
どれもそうなのですが、柔らかくておいしい筍です。
やっぱり採りたてだからなんでしょうね。


それからも次々と料理が運ばれてきました。

焼孟宗
焼き孟宗。
焼たけのこです!
私はこれがめちゃめちゃおいしかった。
熱々で激うまです。
皮の黒い部分はもちろん食べれませんが、柔らかい部分は全部食べました。
これがほんとにうまいのよ~。
そうね・・・かなりクリーミーなコーンクリームという感じ。
濃厚な味。夢中でしゃぶって食べていましたはーと


こちらは筍ごはん。
筍ごはん
くるんと筍の皮の中に、ご飯がちな♪


孟宗蒸し。
孟宗蒸し
中は普通に卵の茶碗蒸し。
具は入っていません。ですが、卵と筍のうまみでうまいきゃっ


天ぷら。
天ぷら
下の方に筍の下の部分の天ぷらが2つ入っています。
上にあるのは、こごみ、たらの芽、こしあぶらの天ぷら。
またしまさんのお知り合いのこしあぶらの天ぷらが私の所に・・・。
ちょっと苦手なようでしょうか?


この宿の創作料理 里芋のあげまんじゅう
里芋のあげまんじゅう
つぶした里芋の中にたけのことえびを入れて揚げてあります。
あんかけには擂ったたけのこも入っているとのこと。
宿自慢の創作料理だけあって、おいしい。
もっちりしたさといも、揚げた食感とあんかけの具合がいいです。
中に入る具は季節で変わるようですね。

孟宗汁!
孟宗汁
孟宗汁は酒かすが入るそうです。
これもおいしかったなぁ~。
やっぱり筍がなんと言っても柔らか。
具は厚揚げ、しいたけ。これが基本だそうです。
汁の味もちょうどよい。

刺身。
刺身
右が筍の刺身。
しゃきしゃきして、竹の青い味がします。
魚は、鯛とヒラメ。
仲居さんが持ってきてくれたときに、
「鯛やヒラメが・・・」と私がつぶやいた時に、
「竜宮城ですね笑い。
とかえしてくれました^^;

ふわわわぁ。満腹。動けません。
ごろ~ん。
ビールも少しばかり飲みましたが、かなり満腹です。
そして、満足です。

どれもほんとにおいしくて、たけのこもこんなに柔らかいの?
と思うくらい柔らかくて。

それに器も、ほとんど竹を使ったものというのもなんだかいいですね。

あ~おすすめですよ。
湯田川の孟宗。


湯田川温泉 甚内旅館jumee☆signHPD
山形県鶴岡市大字湯田川乙16
TEL 0235-35-2151
FAX 0235-35-3533

たけのこ日帰り孟宗づくしプラン利用。
1人 5,325円。(税込)
10:00~15:00 部屋利用。
浴衣、タオルは別料金。


  5style_White.gif



温泉・山形(旅館の食事等含) | 2008-05-13(Tue) 21:28:57 | トラックバック:(0) | コメント:(8)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!