FC2ブログ

ブラッド(タイプ)ハラスメントって?

この前の日曜日(7/20)だったかの新聞のおまけ的な読み物
・・・「be」だったかに書いてあった言葉。

初めて聞いた。ブラッドハラスメント。

へぇ。。そんな言葉あったのね。
でも・・・なんだか納得。

ブラッドハラスメントでぐぐると結構でてきます。
結構前からあった言葉らしい。

「ブラッドタイプハラスメントって何?」(All about)
↑こちらは結構簡単に書いてあります。

以下ブラッドタイプハラスメント(allaboutから抜粋)

初対面の人に対して、「この人はどういう人なんだろう」と探る手段の一つとして血液型を聞く人も多いようです。自己紹介でも「私の血液型は○○です!」と血液型占いを用いる人もいます。しかし、血液型性格分類の英語名は「Japan Blood Ttype Theory of Personality」と呼ばれるくらい、諸外国からは「日本独特な考え方」と受け取られています。海外で「あなたの血液型は何ですか?」といった質問をすると、「あなたは医師でもないのに、どうしてそんな事を知りたがるのか」と怪訝な顔をされるというのです。

「血液型占いは、統計学に基づいている」と一般的に言われています。ところが、日本だけで1億人を越える人数が、ABO式のたった4種類だけで分けられるわけもなく、実際には血液型の分類にはABO型以外にもRh+-型やMN型など様々な分け方があります。ABO型の分類は赤血球だけに関するものですが、白血球についてもHLA型と呼ばれる種類があり、HLAの組み合わせだけで数万種類あると言われているのです。ABO方式はそんな血液型の分類方法のひとつにすぎません。ですから、血液型を元にたった4種類に分類してしまうのは、かなり乱暴な理論と言えます。

それなのに、なぜ血液診断はここまで一般的に浸透し、みんなが信じてしまうのでしょうか?

それはバーナム効果が一番の要因であると言われています。これは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象のことで、「言われてみると、当たっているような気がする」と思い込んでしまうことです。

さらには、日本では血液型性格診断が一般的に根付いていることで、各人の行動様式に告げられた性格が織り込まれてしまっているということも指摘されています。つまり、幼い頃からA型は神経質だからと何度も繰り返し言われているうちに、本人も自分は神経質だと思い込み、そのように行動してしまうことです。すると、やはりA型は神経質だという診断に当てはまる、まるで「卵が先がニワトリが先か」といったような因果の逆転が起こってしまう、というものです。



「いんちき」心理学研究所
↑ここでも結構まとめられています。
これ自体結構前のものではあります。

「いんちき」心理学研究所からちょっと文章を引っ張ってきました。

 「あなたは純粋な日本人ですか?先祖はどんな人ですか?どんな家柄の出身ですか?」
 もしも初対面の人からぶしつけにこんな質問をされたら、あなたはどう思うだろうか。おそらく相手の意図をはかりかねて困惑してしまうに違いない。まあ、愉快な気持ちはしないだろうが、そこは人付き合い、我慢してありのままを答えたとしよう。すると、「なるほど。それで、だいたいあなたがどういう人物か見当がつきます」などと言ってくる。いよいよ無礼な話だが、さらに、「へえ、純粋な日本人じゃないんですね。じゃあ、僕とは相性が悪そうですね」などと言われたら、激怒するか相手を軽蔑するかのどちらかであろう。


主なことは上の2つのリンク先で分かります。



上記(引用文)のような人はいないとは思いますが・・・

「ね、血液型何型?」と聞いてくる人って結構いたりします。

もちろん悪気はないでしょう。
それは私だって分かっています。。

正直・・・言えませんでしたが、血液型で■型だったらそうだよね~。
▲型だから~という会話はどうなのかなと思っていました。
面と向かってはなかなかいえません。
会話終わっちゃいます。
私は血液型なんて特に聞く必要もないことだと思ってます。
献血のときや医療現場?などでは必要でしょうけど。。

曖昧に相づちをうっていたりしていますが(小心者)
(自分のことを言われてるんじゃなくて
「あの人は」と他の人に対して言われていることに関してもですけどね)

「△型ってこうなんだよね~、あ、その人は☆型だから~」
「あの人って、私と同じ○型だけど、自分とはタイプが違うからなぁ~」

結局みんなタイプは違うと思うのです。
ABOのたった4つだけの血液型で性格タイプを分けて決めてしまうほうが
どう考えても無理があると思う。

ほんと当たり前のことですが、違うことが多かったら。
血液型でこういう性格!と決めるのはおかしい!
と気づくものかと思うのですが、
そう言った部分は排除して血液型主体の考えは変わらない人が多いようです。
(その部分だけ違うとか。)
結構そんな考えが一般的に根付いていると思います。

血液型よりもその人が育った環境とかの方が大きいと思うのですが、
あ、彼は●型だからね~、●型の人ってそうだよね~。
っていう話の展開はおかしいのではないかと。
50・60才以上~の人にも結構ありますよ。
この偏見。身近な人にもね。
うちの母もそうですもん。

そんなのお遊びじゃない、会話を広げるためのネタだもの~。
気持ちを大きく持たないと。
そんなことで不快になるほうがおかしいのよ。
と言われるかもしれませんが、

ほとんどの「ハラスメント」と言われるものは、そんなものじゃないでしょうか。
セクハラも、冗談、冗談、で済みますよね。
悪気はなかった、スキンシップじゃないか。
そんなオオゲサに考えないでいいじゃない。と同じでは。

私は不快になるとまではいきませんが、
何ゆえ、何の根拠もないかと思われることが
当たり前のようにまかり通って言われているのか・・・?
たった4つの型にはめて、さも当たり前のように。と疑問は感じます。

先に血液型とかを聞かれて答えちゃえば、その人の持っている
その血液型に対する偏見はもたれやすいものです。
だってわざわざ血液型を聞いてくる人は、その性格分類を信じている?
それに当てはめて考える(考えたい)人なのではないかと思いますから。

ただ、今回ぐぐってみて・・・
「あ、こんなことを感じているのは自分だけじゃなかったんだ」
と思えてほっとし、ちょっと安心しました。

今度血液型は?と聞かれたら、
「何型に見えます?」「●型かなぁ~?」
「あ、じゃきっとそれ(●型)です^^」と答えようかな。
それはそれで何か言われそうですが。。(爆

友人でもそういった話が好きな人がいます。
さらっと聞くようにしてます。
私は好んで自分からその話をしたりはしないですが。

このブラッドハラスメントという言葉がもっと認知されるといいかな~。とは思います。

そろそろ、「うちの彼は★型だから、こうなんだよね~」の
★型部分、はずしてみせんか?

参考までに・・・究極の血液型心理検査


  5style_White.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ


※0時26分地震ありましたね~。
こちらは震度3でしたが、ちょうど寝ようかというところだったので怖かったです。
被災地では眠れぬ夜を過ごしたことかと思われます。
最近、東北地方、地震多いですね。

日常 | 2008-07-24(Thu) 07:54:17 | トラックバック:(0) | コメント:(12)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!