FC2ブログ

牛めし温玉のせ

岩出山のトラストにて購入した牛肉。
半額に値引きになっていた。

岩出山のトラスト、食料品のスーパーとホームセンター的なものが合わさっている
そんな感じのところでした。

食料品、やっぱり結構面白かったです。
あまり見たことのない牛乳とか食品もあったりで。

買ってきた牛肉も日高見牛というもので
宮城のブランド牛?のようですよ。
とてもおいしそうだったんです。
たしか200gで680円くらい。
半額で340円くらいだったので購入しました。
賞味期限は1/2.

温泉宿から帰ってきてからの夕飯にしました。

あー、生肉の状態で写真撮っておけばよかった。。

牛めし温玉のせ

この牛肉、とてもやわらかくておいしかったです。
また値引きになってたら買いたいなー。

(2013.1.2 食)

ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

食べた・飲んだもの(含お酒) | 2013-01-15(Tue) 19:27:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

赤這温泉 阿部旅館③お部屋・施設編などもろもろ

12/31のチェックイン時、ちょっと早めについてしまったので
入口のソファーで少し待ちました。

お部屋は入り口からほど近い1号室。定員3名のようです。
でも3人だとちょっと圧迫感があるだろうなあ。6畳でした。

部屋の中には冷蔵庫とテレビ、こたつがありました。

阿部旅館 部屋 冷蔵庫 テレビ

阿部旅館 部屋

お湯の入ったポットとお茶のセットもありました。

冷蔵庫はうれしい冷凍庫別タイプ。
ですが、今回は冬場のため保冷材等はもって行かなかったんですけどね。

冬はやっぱりこたつがうれしい

暖房はこのこたつと、冷蔵庫わきに見えるヒーターのみ。

阿部旅館 暖房 ヒーター

冷蔵庫のわきのヒーターのあたりはちょっと掃除が甘いようで、埃がありました。
阿部旅館 暖房 ヒーター

お風呂に結構入るから、っていうのもあるのでしょうが、
こたつもあるし、部屋も狭いのでこれでも思ったより寒くありませんでした。
写真を撮ってないのですが、
冷蔵庫と向かい合わせの壁側にはロープが吊ってあり、
タオルなどをかけるのにいい感じになっています。

押入れにはふとん等が入っていますので、各自敷く。

部屋の鍵は内カギ式。
外から鍵はかけられないタイプ。
なので出かけた時等の戸締りはできません。
まあ、、特に問題はないかな。

部屋は1階のため2階の音はかなり響く感じ。
上ではいったい何をしてるんだ?
くらいの感じで響いてきます。

廊下の音も結構響きますね。
走り回ってたりすると。

そして部屋から出てすぐのところに
灰皿や煙草の吸い殻を捨てる缶があるので
結構煙草の匂いはキツイです。
煙草苦手な私にはちょい厳しかったかな

トイレは部屋にはありません。
男女共同のトイレがあります。
ウォシュレットではありませんでしたが、
一応洋式な感じです。

こちら炊事場。
炊事場 阿部旅館

炊事場 阿部旅館
最初瞬間湯沸かし器の使い方が分からず、?でした。
お湯で洗い物ができるのでありがたい。

フライパンやなべなどもコンロの下の棚にあります。
フライパンも剥げてたり、鍋もちょいぼこぼこだったりはしますが。

炊事場 阿部旅館

食器やはし類もこんな感じであります。
電子レンジあり。オーブントースターはなかったです。
スプーンがなかったのでおかみさんに借りました。

1/1の昼は年越しそばにする予定だったそばを食べました。
そば
あと、ヤマザキの薄皮粒あんを食べました。

1/1の夜は白菜と豚肉で鍋的な感じのものを作りました。
白菜と豚肉の鍋
醤油を入れなかったのでうす味でした。

ちなみに1/1は晴れていて、部屋の窓から見るとこんな感じでした。
1/1 阿部旅館窓より
なので岩出山のトラスト(スーパー)まで出かけたのでした。

1/2は前日の夜から雪が降りまして、、
1/2 阿部旅館窓より
こんな感じ。積もりました。
窓の外からにゃ~と聞こえたので開けて撮りました

1/2には入り口付近に甘酒が置いてありました。
阿部旅館 甘酒
とても甘かったです。おいしくいただきました

1/2チェックアウト前にこのパンを食べました。
黒コッペ
フジパンの黒コッペ。ミルククリームサンド。
1個で568Kcal。なかなかですねえ。
黒糖の風味がよくおいしかったです。

2泊3日の年末年始の温泉宿宿泊。
あっという間でした。

お世話になりました。ありがとうございました。
温泉宿連泊はやっぱいいですね~。
また行きたいです

(2012.12.31~2013.1.2 宿泊)

前回の阿部旅館(赤這温泉)関連記事
東鳴子温泉 阿部旅館(赤這温泉) 日帰り入浴」(2012.9.24up)
赤這温泉 阿部旅館①初日の食事(自炊、惣菜)とか。」(2013.1.13up)
赤這温泉 阿部旅館②温泉編」(2013.1.14up)

阿部旅館 赤這温泉(東鳴子)
宮城県大崎市鳴子温泉字赤這125-1
TEL/FAX 0229-83-2053

日帰り入浴 8:00~19:00 1人 300円
日帰り休憩(個室) 9:00~17:00 1人 1,000円(冬期暖房費 1室500円)
宿泊 チェックイン13:00 チェックアウト 12:00(冬期暖房費 1室500円)
素泊まり 1人 3,000円(小学生 2,000円)
食事付き宿泊 1人 6,500円(小学生 5,000円 幼児 3,000円)
阿部旅館

ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・宮城(旅館の食事等含) | 2013-01-15(Tue) 00:10:59 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!