FC2ブログ

共同浴場 滝之湯@那須湯元温泉

那須湯元に組合員専用の共同浴場があります。
外来入浴不可。
組合員の宿に宿泊した方は無料で利用できるのです。
となれば、行くでしょう。

この宿泊した日は雪がちらつく、そして風がとても強い日でした。
寒かったんですよね~。
なので暗くなる前に行きたかったので、
宿の男湯に入ったあとてくてく歩いて行きました。
さむっ。

チェックイン時に宿の方に説明を受けていました。
電子ロックがされているので宿からキーを持ってかざすと入れるようになるとのこと。

脱衣所。
共同浴場滝の湯

滝の湯 脱衣所
結構広いです。
ちゃんとトイレもありました。
滝の湯 トイレ

そして脱衣所からお風呂は見えます。

滝の湯

こっちはかけ湯なのかな?
滝の湯
かけてみたらどっちもめちゃぬるい。
滝の湯

滝の湯
浴槽は「熱め」と「ぬるめ」に分かれていましたが、
そんなに差は感じられなかったかも。たまたまかな。
ざふざふと流れていて気持ちいい。
いいお湯です。
たまたま入っているときは誰も入ってこなくてゆるゆると入れました。

共同浴場 滝之湯

共同浴場滝の湯
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2018-03-13(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

民宿 新小松屋 宿泊@食事編

お食事は6時半からにしました。
時間になると部屋まで運んでくれます。

夕食
逆さになっていた茶碗の下に漬け物がありました。
漬物

ご飯はおひつにやまもり。
ごはん

いわな?
川魚の焼き魚。いわなかしら?

ホイル包み焼きは何かしらと思ったら牡蠣でした。
かきの味噌焼き
牡蠣が3つねぎ味噌の下にありました。
うーん。牡蠣・・・と思ったのですが、食べてみたらあら食べれる。
臭みが少なくつるんと食べれました。

ほうれん草のおひたし
ほうれん草のおひたしもたっぷりでうれしい。
茶碗蒸しはあまり椎茸の味が濃くなくて良かった。
中の具材はぎんなん、えび、鶏肉など。
おいしかったです。

味噌汁はニラ玉。
にらたまの味噌汁

豚肉焼き
豚肉は結構厚めの豚肉の下に玉ねぎなどが敷かれていました。
その場で蒸し焼きになるのを待ちました。
おいしかったです。

お腹いっぱいになりました。満足。

朝も、お部屋まで持ってきてくれます。
朝もおひつに山盛りご飯。

朝食
鮭、納豆、しらすおろし、味噌汁、キクラゲ、温泉たまご、のり、漬け物。

温泉たまご

キクラゲがおいしかったなあ。
ごま油が入っているたれで味が付いていました。
朝もおいしく満足。

いいお宿だと思います。
お湯はとてもいいし、貸切で24時間入れます。

ああ、隣の音(声)は結構聞こえますけどね。

(2018.2.25 宿泊)

1泊2食付き 1人@7,000円

那須温泉 民宿 新小松屋http://park18.wakwak.com/~dai.s/
新小松屋
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2018-03-12(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

民宿 新小松屋 宿泊@那須温泉

実は何年か前から行ってみたかった宿。
楽しみ楽しみ。

場所は有名な共同浴場の鹿の湯からほど近いところ。
宿の駐車場は少し離れたところに未舗装の駐車場がありました。

宿には15時くらいにチェックイン出来たと思います。
宿のご主人は物腰が柔らかな方です。
フロント?で一通り説明を受け2階の部屋に向かいました。

新小松屋 部屋
宿が古いのも承知の上。部屋も狭いですが、まあ寝れればいいし。
部屋の暖房はガスストーブでした。
これいいね。すぐ付くし。
新小松屋

新小松屋 
注意書き。

温泉街の風月堂と言うところの温泉まんじゅうでした。
新小松屋 まんじゅう 風月堂

浴衣と貸しタオル。バスタオルは無しです。
新小松屋
ハブラシはあり。

先に説明を受けていて、お風呂は男女別になってるけど
開いていれば木札をかけて貸切可能。
(時間帯による)
ってことでそそくさと男風呂の方へ行ってみた。
フロントで宿のご主人に呼び止められ、
今日は他のお客さんはみんな男性なので
木札無しで女性風呂をずっと利用してもらっていいでしょうかと。
あーうん。いいです。が、1回くらいとりあえず入ってみたいので
さっと入るので今男風呂入っていいですか?
とおしきり、ささっと男性風呂へ^^;

こちらのお風呂は一瞬外に出る形になります。
施錠もなるので貸切は安心ですね。

新小松屋 男風呂
男風呂入ったところ。脱衣所です。
新小松屋 男風呂

新小松屋 男風呂

新小松屋 男風呂
一応シャワーはあるのですが、
ちょうど行った期間中はシャワーが使えないと言うときでした。

新小松屋 男風呂
風呂。
こちらの方が女風呂より少し大きい。
硫黄の香りがいい感じ。
そしてマイルドです。
硫黄泉と言えば、蔵王になれてしまっているので
それから比べれば目にもしみないしぴりぴり感もなくマイルドな。
入りやすい硫黄泉ってところでしょうか。
温度も適温だったと思います。
42℃くらいじゃなかったかなー。

とりあえず1回入ったので満足。

あとはいつでもご自由に女風呂を堪能できる。貸切でw
女風呂は2人くらいでいっぱい。
友人ならいいけど知らない人とはちょっと入りにくい広さかな。
新小松屋 女風呂

新小松屋 女風呂

新小松屋 女風呂
こじんまりとしていて私は好きです。
 
お風呂は入り放題なので1日目6回くらい入ったかな?
朝は3回。いいお湯でした。メタケイも227と多い。美肌の湯だねー。
鹿の湯・行人の湯混合泉だそうです。

かけ湯するとつるっとする感じもするけど入ると全然そんな感じはしない。
最初は行ったときは女風呂は湯量がちょっと絞られていたので下の方がぬるくて、
湯温は40℃ほどでとてもぬるめ。

後で入ったときは湯量を調節したようでおおめに温泉が出てきていました。
うん。これならいい。
とても気持ちよい温泉。
帰ってからなんだかじわじわ、良かったなーと思いました。

こちらはトイレは男女別で共同。
新小松屋 共同トイレ

新小松屋 共同トイレ
ちゃんとウォシュレットもあります。
が^^;
なぜか便座が冷たく、出てくるのもお湯じゃなく水で冷たかったです。
(なぜか調整しようとしてもできなかったし)
そしてトイレは寒いっ。
ウォシュレットあるだけありがたいですけどね。

新小松屋 冷蔵庫 流し場
流し台。共同で使える冷蔵庫もここに。
洗面所は別にあります。
どちらも出るのは水のみです。

館内Wi-Fi使えました。

今回は朝晩2食付けたのでお食事編は別にします。

お風呂は入り放題でしかも貸切でいつでも入れたのでポイント高いですね

(2018.2.26 宿泊)

1泊2食付き 1人@7,000円

那須温泉 民宿 新小松屋http://park18.wakwak.com/~dai.s/
新小松屋
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2018-03-09(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(4)

大丸温泉旅館 食事編

お食事編です。
大丸温泉旅館

食事は個室風になっています。
透かし戸で見える感じ。
食事処は朝も夜も同じところ。

時間は6時半にしてもらいました。

席にはちょこちょこっとした前菜みたいな感じのものが
12種類準備されていました。

大丸温泉旅館 夕食

大丸温泉旅館 夕食
食前酒に夏みかん酒。おいしい。
馬刺しのコチュジャン和えは残念ながらコチュジャンの味が強すぎ。
ズッキーニ焼きもおいしかった。
ほうずきトマトは、とても甘い。おいしい。
どれもまずまずおいしくて明太子以外は完食です。

お酒をオーダー。
しなくてもいいかなと思ったのですが、
大丸温泉旅館 夕食
鳳凰美田使用の梅酒とあったのでそちらを頼みました。
756円(700円+税)。
ロックにしたのですが、、
でも梅酒の量が少ないっ。
そんで甘いっ。んー、残念だな。
これでは鳳凰美田使用しててもなんでもわからないですね。
甘すぎ。

お造り。
大丸温泉旅館 夕食
マグロと八汐ます、タコ、万能ねぎをスズキで巻いたもの。
これね、八汐ますが一番おいしかったです。

若鮎塩焼き。
大丸温泉旅館 夕食
あゆ、小さいですね。

大丸温泉源泉しゃぶしゃぶ。
大丸温泉旅館 夕食
源泉とチーズみそ、どちらでもお好みでしゃぶしゃぶ。
栃木黒毛和牛。
これ、ポン酢も柑橘系がとても効いていておいしいんです。
なのでほとんどポン酢で食べました。
で、チーズみそスープですが、これがミルク感があってとてもおいしい。
これはそのまま全部飲み干しました。おいしかった~
このままスープで出して全然オッケーなやつです。うまい。
レタスや水菜もしゃぶしゃぶ。

穴子と夏野菜揚げ。
大丸温泉旅館 夕食
蓮根とかぼちゃ、うど、オクラ。
ごぼうを穴子で巻いています。
ただこの穴子巻。粉にカレー粉が入っていますね。
カレー味です。

他の揚げ物はこぶ塩でいただきます。
が、しゃぶしゃぶのポン酢も残っていたのでポン酢でもいただきましたよ。
かりっと揚がっていておいしかった~。

鰻ご飯。
大丸温泉旅館 夕食
白焼きとたれ。
おいしいです。サイズもちょうど良い。
白いご飯もありますとは言われましたが、、
もうお腹がいっぱいです。

海老しんじょう入りのとうもろこしのスープ。
大丸温泉旅館 夕食
じゅんさいも入っています。
とうもろこしスープうまーい。

香の物。
大丸温泉旅館 夕食
セロリ漬け、わらび、わいんらっきょう、
ごぼう、きゅうり。どれもおいしいですね。
キュウリもちょうどいい味。
セロリがうまい。

デザート。
スイカ、巨峰。
白桃シャーベット。
あれ、写真ない。撮り忘れだなあ。

満腹過ぎ~~~~。

でもなぜか、朝はおなかが減る・・・。
なんでかしらね。

朝食~。

小松菜のおひたし。
大丸温泉旅館 朝食

大丸温泉旅館 朝食
鮎の一夜干し、温泉卵、海苔、
うどとニシンとタケノコの煮物、
山クラゲの松前漬けっぽいやつ?
からし三選きのこ、これいい味でおいしかったです。
フルーツに漬物。

無調整の豆乳。
大丸温泉旅館 朝食
温泉で炊いたおかゆがありますということで、おかゆをいただきました。
このほかに普通におひつでご飯も来ましたよ。

味噌汁もちょうどいい味でおいしかった。
味噌汁おかわりできますよとのことでしたよ。

大丸温泉旅館 朝食
一夜干しは焼いてあるんですが、
温める感じであぶりなおしてってことでした。

大丸温泉旅館 朝食
ほうれんそうと、アスパラ、大根をゆでて、
えごまのドレッシングでいただきます。

ふわー満腹。

食後はお部屋で準備などをしたらあっという間。
9時過ぎにはお部屋を出てチェックアウト。

お宿の玄関口の階段を上ると、そこから車で駐車場まで送ってくれます。

お世話様でした!

1泊2食 1人21,060円+入湯税(150円)→21,210円。

(2015.7.5 宿泊)

大丸温泉旅館http://www.omaru.co.jp/
大丸温泉旅館
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2015-08-15(Sat) 12:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

大丸温泉旅館(栃木県)宿泊 お風呂、施設編

食事を食べてうろうろしているとあっという間に宿に入る時間。
チェックインは17時くらいになったかな。

結構上る山間部。
日本秘湯を守る会の宿ですね。
大丸温泉旅館

今回は1泊2食付で1人21,060円+入湯税(150円)→21,210円。

大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
チェックイン時はロビーで七福茶という健康茶と
あずきの入ったきなこおはぎみたいなものをいただきました。

お部屋。
大丸温泉旅館

お部屋にもお茶うけがありました。
大丸温泉旅館
みそきん。
扇屋のものですね。これおいしかったです。
甘じょっぱさがあるというか。

大丸温泉旅館
椅子とかテーブルがいい感じですね。
大丸温泉旅館
冷蔵庫・空気清浄器もあります。
大丸温泉旅館
浴衣はそれぞれのサイズが置いてあってお好きなものを選べますね。
お風呂も温泉とはありましたが、ユニットバスなのでここでは入りませんでした。
大丸温泉旅館
トイレはウォシュレット。

洗面所にはアメニティが一通りおいてあります。
大丸温泉で作った美容液も置いてありました。
これローズの香りが良くてよかったです。売店で売ってました。

大丸温泉旅館
荷物を置いたら早速温泉。

脱衣所。
大丸温泉旅館
脱衣籠のところに鍵付き貴重品入れがあっていいですね。

大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
こちら川の湯といって川のように流れてくる露天風呂の温泉。
混浴露天風呂の総称がそうなのかな?
大丸温泉旅館

大丸温泉旅館


露天風呂には内湯から出ていけるようになっています。
この川の湯は混浴風呂。
こちらの露天風呂は3つくらい分かれて浴槽というか岩風呂があります。
一番下にある混浴露天が白樺の湯。

そこから少し上にあるのがあじさいの湯。

さらに階段を上って上にあるのがあざみの湯。

底は砂だったりするところもあり。
湯温ですが、ぬるめですね。
ところどころ熱いところはあるのですが、
上から流れてくる温度はぬるいです。なんだろう。

流れてくる温度が41℃。
湯温も41℃くらいです。

上のほうの湯舟のほうがぬるかったりします。
夏はいいけどほんと入りやすい温度かもね。

あ、肝心の泉質なのですが、見事なMT泉。
無色透明無味無臭です。
すごく癖のない温泉。
メタケイが318で多いらしいですけど。
つるつる感はそんなにないです。

一通りのんびりと露天風呂で温まって、
また女湯へ戻ってみると、女性専用露天風呂に続くドアもあったのですね。
女湯。
大丸温泉旅館

さて、ドアから出てみるとお湯が階段を流れていますよ。
ぉ?
と思って登っていくと石南花の湯から階段に
お湯が流れるように作られているのですね。
大丸温泉旅館

大丸温泉旅館
石南花の湯の湯口の温度は45℃。
湯口にしてはぬるいですね。露天だし。

さらに上のほうにある女性専用露天風呂、山ゆりの湯。
大丸温泉旅館

ここの湯口は35℃位でした。

貸切風呂以外は全部一か所から行けるのはいいですね。

こちらは空いていれば中から鍵をかけて入れる貸切風呂。
相の湯。
相の湯

相の湯

相の湯

入ってみてびっくり広いですね。

今回の入浴回数は大浴場2回、貸切風呂2回。でした。

飲泉所もありました。ここに水も置いてありましたよ。
飲泉所
もちろん何の癖もなくとーっても飲みやすいです。

(2015.7.5 宿泊)

大丸温泉旅館http://www.omaru.co.jp/
大丸温泉旅館
ブログランキング・にほんブログ村へ  食べログ グルメブログランキング ブログ掲示板山形県 5style_White.gif

温泉・栃木(旅館の食事等含む) | 2015-08-15(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ねこのて All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!